100円ショップの道具でトラベラーズノートリフィルを自作する方法

100トラベラーズノート自作
スポンサーリンク

大変でした。いろいろ試してここまで来ました。

トラベラーズノートリフィル(無地)を自作する方法をまとめます。

道具はすべて100円ショップで購入できます。でかいホッチキス不要!裁断機不要!

トラベラーズノートリフィル純正よりページ数が多いリフィルの作り方を紹介します。

必要なもの

材料

ワタシは紙だけはこだわりたいと思い紙屋さんで購入しております。

もちろん100円ショップの紙でもできます。

09トラベラーズノート自作完成

合計56.4円できます。安くて質のいい紙で大満足です^^

表紙のクラフト紙はコピー用紙より厚めでしっかりしていますが、純正のトラベラーズノートリフィルより薄いです。中表紙に使っている書籍用紙は本に使われる用紙でトラベラーズノート純正リフィルとは違う紙質です。

道具

02トラベラーズノート自作
  • カッター
  • カッターマット
  • 定規
  • 強力なクリップ
  • ダイソー中綴じ用のホッチキス

実験でダイソーの中綴じホットキスは上質紙25枚まで綴じれることが判明したので表紙・中表紙合わせて22枚で作ります。中身はもっと薄い紙を使えばもっと枚数を多くできるかも。

トラベラーズノートリフィルの作り方

紙を半分に折る

13トラベラーズノート自作完成

表紙、中表紙、中身に使うA4用紙をすべて半分に折ります。

まとめてクリップで留める

01トラベラーズノート自作完成

とんとんとすべての紙をクリップでまとめます。

ホッチキスで中綴じする

ダイソーの中綴じホッチキスの登場です。

02トラベラーズノート自作完成

狙いをつけて一気にガショーンとホッチキスしてください。

ギリギリ綴じれるかどうかの枚数です。ひるんだら失敗します!

カッターでカット

A5サイズノートになっているのでトラベラーズノートサイズにカットします。

04トラベラーズノート自作完成

できれば定規を自作トラベラーズノートに固定すると切りやすいです。

クリップがあるので端がちょっとだけ浮くけどきれいにカットできました。

05トラベラーズノート自作完成

余分な部分をカッターでカット!

06トラベラーズノート自作完成

出来上がるとカッコいい!本物そっくりです。

ダイソー中綴じホッチキスで作ったリフィルのデメリット

純正リフィルより枚数が多いものができました。見た目も遜色ないです。

10トラベラーズノート自作完成

あえてダイソー中綴じホッチキスで作ったリフィルのデメリットを挙げます。

純正より小さいホッチキスの芯のため、ヘビーに使うと紙がばらばらになる可能性があります。見た目もかなり窮屈です。

11トラベラーズノート自作完成

ホッチキスの裏側もギリギリ芯の足が出ている程度です。

07トラベラーズノート自作完成

余談ですが・・・気になっているのはダイソーの中綴じホッチキスはカタログ値は10枚のところ25枚まで綴じることができたので、3号針のでっかいホッチキスも限界までチャレンジしたらたくさん綴じれる予感がしています。

トラベラーズノートリフィル完成!

14トラベラーズノート自作完成

純正品より安いので気軽にばんばん使えます。

紙は大量に買い込んだのでしっかりと使い込んでいきたい!

自分だけのオリジナルリフィルを量産します!

スポンサーリンク
100トラベラーズノート自作

4 件のコメント

  • トラベラーズノートリフィルを自作する方法を拝見させていただきました。
    私も今年からトラベラーズノートを使ってリフィルは自作しようと思ってます

    少し質問させてください。
    紙をトラベラーズノートのサイズに裁断するときカッターで一気に裁断できますか?
    下までうまく貫通するか練習でやってみたんですが10枚を超えると
    以外に下まで貫通してなくて・・・
    良い方法はありますか?やはり気合で力強く一気にしかないですかね。

    • りょうまんさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      リフィルは高いので自作オススメですよ^^

      >紙をトラベラーズノートのサイズに裁断するときカッターで一気に裁断できますか?

      できないです。なので上から5枚くらいちょっとずつカットしています。
      なので、うまくできないとささくれみたいなのがたくさんできてしまいます。
      比較的大きなカッターの方がキレイにできると思います。

      • アドバイスありがとうございます。失敗を恐れず作ってみます(笑)

        これからもブログ参考にさせていただきますっ。