トラベラーズノートリフィル クラフトを自作。作り方。

トラベラーズノートリフィル クラフトを自作
スポンサーリンク

クラフト紙を使ったトラベラーズノートリフィルを自作しました。

トラベラーズノートリフィル クラフトを東急ハンズで手に取った時はびっくりしました。400円超えなんですよ^^;ちょっと高すぎますよね。1冊ならともかく何冊も欲しいとお財布が空っぽになっちゃいます><

自作すると約1/4の値段でできました。自作で節約です^^

クラフトリフィルを自作した紙

作ろうと思っているのはNo.14クラフトのトラベラーズノートリフィルです。

紙は100円ショップなどにもあるみたいですが、わたしは紙屋さんで購入しています。

トラベラーズノートリフィル手作り (2)

表紙7円+中表紙5.46円+クラフト紙20枚100.8円=113.26円でできます。

純正リフィルが432円に比べれば約1/4の値段でできます。中表紙はもっと安い紙、もしくはなしでいいかも。クラフト紙はまとめ買いをすると安くます。(リフィルをたくさん作らないなら50枚単位がちょうどいいです。)

等記事で使ったクラフト紙は純正リフィルクラフトの紙より厚みがありハリがあります。完成品がちょっとごわついた感じになりましたよ。

必要な道具

  • カッター
  • カッターマット
  • 定規
  • 強力なクリップ4つ
  • 中綴じ用のホッチキス

中綴じ用のホッチキスは100円ショップダイソーで販売しています。

等記事ではコクヨのでっかい中綴じ用のホッチキスを使って作成してみました。


コクヨ 中とじ用ステープラー 310mm 約15-20枚程度 3号針 SL-M41

ダイソーの中綴じ用のホッチキスは10号針です。コクヨのでっかいのは3号針の足が短いタイプです。針が太い分コクヨの方がたくさんの枚数を綴じることができますが、出来上がりに大差はない感じです。

クラフトリフィルの作り方

基本の作り方はコチラと同じです。

①A4の紙を半分に折る

トラベラーズノートリフィル手作り (3)

②ホッチキスで中綴じする

紙の上下をしっかりとそろえて強力なクリップで紙がずれないようにします。クリップは上下4か所推進。

中綴じ用のホッチキスで綴じます。勢いがないと失敗する恐れがあるので、狙いを定めて一気にガチョーンとしてください。

トラベラーズノートクラフト自作 (1)

何冊もトラベラーズノートリフィルを自作する場合はホッチキスの綴じ位置を紙に書いておくと作業が効率化します。クリップに一緒に挟んでおくとgood。

トラベラーズノートクラフト自作 (2)

芯が裏までキレイに貫通しているか確認します。

トラベラーズノートクラフト自作 (3)

③マスキングテープでデコる

白い紙の表紙にしてマスキングテープでデコってみました。

トラベラーズノートクラフト自作 (4)

左右はカットするので、マスキングテープを張る位置に注意。

後からデコっても可。ノートカット時にマスキングテープも一緒にカットすればキレイなノートができます。

④トラベラーズノートサイズにカットする

綴じた方から11cmでノートをカットします。

トラベラーズノートクラフト自作 (5)

カッターでカット。一気にカットは出来ないので数枚ずつのカットです。何回もカッターを走らせるのでノートにささくれみたいなのができます><(裁断機が欲しいw)

カットしたら完成です^^

トラベラーズノートリフィル手作り (1)

マスキングテープの表紙が気に入りました。高級な紙を使うよりマステの表紙の方がいいですね。オリジナル感がでます。(マステが増えそうな予感)

クラフトリフィル完成!

クラフトリフィル作成 (2)

たったこれだけの工程なんだけどめんどくさいですね^^;一度に何冊かまとめて作っています。

  • ①A4の紙を半分に折る
  • ②ホッチキスで中綴じする
  • ③マスキングテープでデコる
  • ④トラベラーズノートサイズにカットする

パッと見は純正リフィルと変わらない感じです。よくよく見るとアラが出ています。それもまた味です。

スポンサーリンク
トラベラーズノートリフィル クラフトを自作