「煽り」というスパイスで「みんな同じブログ」から脱出せよ

11つまらない生地
スポンサーリンク

つまらない記事を量産しています。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

イケダハヤトさんのコチラの記事が非常に刺さりました。

微妙だと思って書いた記事はやっぱり微妙

特に昨日書いた記事。最悪です。

書いている途中もなんかもやもやっとしていて、だらだらと文書を書いているって自分でも分かっているんです。

「正直なところ、こんな書き方じゃ誰もみないだろうな。」

「このタイトル微妙だな。誰もアクセスしなさそう」

と、思いながら書いてました。

 

はい。わたし、末期症状です。

 

ちょっとロングな日記でしかないんですね。ぐだぐだしてるやつね。

さんま御殿で無名のグラビアアイドルがつまらない話をしているのと同じ。でもさんまさんが番組を面白くしてくれるの。

ここにはさんまさんはいない。つまらないままです。

 

分かっているんだったら直せよって話なんですが、

浜屋はまやん
どうしたらいいかわかんない

記事の書き方の具体的なアイディアが出てこない。突破口がみえなかったんです。もうしょうがないという感じ記事を公開。どうせ誰も見に来ないでしょなんて思ってしまって完全に悪循環を生んでいます。

「煽らない」という「みんな同じ」の選択。

記事単位で見たらもはや差別化できてません。

まだ東京で消耗してるの?より

まさに今、感じていたもやもやが一瞬で吹き飛びました。

煽りというスパイス

とはいえ、なにごとも過ぎるのはよくないです。煽りすぎはよくないっていうのはよくないって言うのはよくわかります。

これって、記事にするジャンルによるんじゃないでしょうか?

主張せよ。

必要なのは「主張」です。顔の見える個人の声です。

まだ東京で消耗してるの?より

手帳の記事なんてちょっとオーバーに表現しても問題ないですよね。

うちの記事でちょっとだけシェアされた記事↓。

ほぼ日手帳挫折組を狙った記事です。ほぼ日手帳っていうのは1日1ページ手帳です。手帳というより日記帳に近いものです。毎日びっしり書きまくって続けられるなら受験も成功しています。

この記事が煽っているかは別として、自分の主張をしっかりいえた記事です(たぶん)。1日1ページ手帳は無理、もう買わないって。

煽りというか極論は文章にメリハリをつけやすい。

ちょっと見方を変えてみよう

昨日のつまらない記事タイトルはひと工夫すれば見てくれると思うんです。

ワードプレス有料テーマ「ハミングバード」に変更。無料テーマsimplicityとの比較

ちょっとつまらなそうなタイトルより、

普通のブログなんて絶対イヤ!有料テーマで「ハミングバード」抜きに出る!

みたいなタイトルの方が見てくれる確率もアップしそう。記事の内容もダラッとした記事じゃなくてシュッとした記事にできそうです。

どんなにビジュアルを変えても、中身を変えなければよくある普通のブログのままですよね。

まだ、「煽れない記事」で消耗しているの?

のんべんだらりな性格のわたしは、煽りを意識して書くくらいがちょうどいい。

つまらない記事を量産するよりおもしろいブログになる!

スポンサーリンク
11つまらない生地