LINEの年齢承認ができなくても友達にアカウントを教える方法

11line-compressor
スポンサーリンク

LINEって年齢承認しないとID検索が使えないんです。

この事実を知らなくて、格安スマホにしてキャリアメール使えなくなるけどLINEがあるからいいやーって思っていたらID検索が使えなくて、友達にLINEで見つけてもらえなくて。

子供はともかく、大人はこのID検索使えないとちょっと不便です。

キャリアを利用している友達にsimカードを一瞬借りて、年齢承認だけしてすぐに返すというやり方もあるそうですが、近くにsimカードを出し入れできるスマホを使っている人はいないのでちょっとむり><

年齢承認しなくてもLINEのアカウントを友達に教える方法をメモしておきます。

LINEに友達を追加する方法

LINEのアカウントをQRコード、もしくはメールで知らせるという方法です。

実際に合っている友達にLINEのアカウントを知らせる場合はQRコードで、友だちのメールアドレスを知っていれば友達に自分のLINEアカウントを知らせることができます。

方法はコチラ。まずLINEのアプリを起動します。

①「友達の追加」を押す

01LINE account-min

②「QRコード」を押す

02LINE account-min

③画面下「自分のQRコードを表示」を押す

03LINE account-min

実際に合ってLINEのアカウントを教える場合は、友だちにQRコードを読んでもらえば登録されます

メールで知らせる場合はさらに進んでください。

④「…」を押す

05LINE account-min

⑤「メールを送信」を押す。

04LINE account-min

⑤自分が使いたいメールアプリを押す

06LINE account-min

⑥送りたい人の宛先を入れて、メールを送信。

メールの文章は非常に長いので、仲のいい友達、すでにLINEをやったことがある友達なら下記のアドレスだけ送ればいいともいます。

07LINE account-min

これでメールを受け取った友達がアドレスをクリックしてくれれば友だち登録されます。

メールには勝手にQRコード添付されているのでウザがられるようなら削除してください。

まとめ

これで完了です^^

世の中便利なようで不便ですね(´・ω・`)

スポンサーリンク
11line-compressor