子供でもできる絵本の収納。プラス絵本に興味を持つ仕掛けを作る

スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

うちの双子たちが幼稚園に入り少し成長した様で、自分から絵本を手に取る用になってきました。ママとしては嬉しい限りです。

今はまだ絵本はおもちゃのひとつのような感じです。ママとしてはこれからも子供自ら本を読み続けてほしいので、いつも子供たちの目に入る場所に本のコーナーを作りました。山積みになっていた本を収納して、あっちこっちばらばらになっていた本を一箇所に集めました。

図書館のような本の整理整頓をしてしまうと、まだ幼稚園の子供たちには難しく嫌になってしまいます。子供でも本を片付けできて、ママが苦痛にならない本の収納方法の紹介です。

子供でもできる本の収納

子供でもできる本の収納方法はかんたんであることが絶対条件。

カラーボックスを並べただけのかんたんな絵本棚です。収納方法もかんたんにします。

  • 分類はしない
  • 子供の片付けやすい高さ
  • スペースは広く取る

絵本の分類はしません。テキトーに開いている場所に本を入れてもらいます。

スペースは広めに

絵本の分類はまだ幼稚園の子供には難しくなってしまいます。収納方法を難しくすると片付けしたくなくなります。ママがこの片付け方法違うなんて行ってしまったらますますやる気なくなってしまいます。絵本から遠ざかってしまうのは本末転倒です。

図書館の本のようにギュウギュウ詰めにしてしまうと、本棚の本を抑えながら本を入れるのはまだ幼稚園の子供にはパワー的に難しいです。

本を入れるスペースがないと感じると片付ける気なくすよね

かんたんな収納方法だと収納に時間も取られないし気分も軽くなります。だからママも一言子供にいうだけで済みます。

ママ
絵本は全部、本棚にしまいまーす

ただ、スペースを広く取ると本が倒れてしまうので、収納時にはママが倒れた絵本を支えてあげるとスムーズに片付けができました。

開いているスペースに本を入れるだけです。子供のしまいやすい高さだと簡単にできました。毎回同じ言葉で片付けを促すと子供がママの真似をして勝手に片付け始めました。始めはちょっと根気が入ります

絵本へ興味をうながす仕掛け「面だし収納」

基本的に絵本は面だし収納と書かれている書籍は多いです。面だし収納は絵本は見やすいですが。非常に場所を取ったり、面だし用の本棚をわざわざ買うのはちょっと億劫でした。

そこで、2段のカラーボックスの上に絵本を壁に立てかけるようにして絵本を面だししています。

壁に立てかけて絵本を面だし。スマホスタンドも便利

ここで2段のカラーボックスが生きてきます。3段のカラーボックスだと絵本の収納はたくさんできるんだけど、面だしする絵本は高くなりすぎて子供たちの視界に自然に入ってこなくなります。2段のカラーボックスの上は幼稚園の子供にはちょうどいい高さになるんです。

後ろに絵本を立てかけれるのであればそのまま壁に絵本を立てかけてしまうのが一番早いです。スマホスタンドでもちょうどよく絵本を面だしできます。面だしを前後など2列以上にしたい場合は安くておすすめの方法です。

面出しする絵本はとにかくママが子供に見てほしい絵本を面出しします。いろんな絵本に興味を持ってくれと願いながら面だしします。

面出しする絵本は?
  • 今日、読み聞かせの予定の本
  • 季節の絵本
  • 図書館の返却期限が迫っている本
  • テレビなどで反応が良かった内容と同ジャンルの本

絵本の面だしはママの担当。

というのは子供自信が好きな本は勝手に手に取ります。それだけだとジャンルが偏ってきてしまいますし、同じ本ばかり読み聞かせしているとママがしんどいんですよね。またこの本なの〜って言いたくなる。

テレビなどを見ていて、これおもしろそ〜なんて子供が言っていたらチャンス。もっと深く知れる絵本があったら見せてあげたいです。面だしして子供の興味をもっと深くしたいですね。

絵本棚はリビング

絵本棚はリビング、もしくは子供たちがメインでいる場所がおすすめです。

子供たちの視界に入ることで本を子供自信で手にとってママのところにやってきてくれます。

はな
ママ、本、一緒に読もう

ママの真似して勝手に本を読んだつもりになっているときもあります。

たろう
せんろはつづく。がたたん、たん

実際には正確に読んでいるわけじゃなくて、記憶あることばを言っているだけです。そのうちちゃんと読んでくれるようになるでしょう(希望)

というわけで、ママのタクラミも成功です。

ママチェック

絵本はすべて1箇所の本棚にあるという状況を作っています。

なので、図書館の本も本棚に一緒に入れてしまってます。返すときに探すという感じ。

本棚ではなくカラーボックスを使っているので大きい本は入りません。入らないのはカラーボックスの上においています。カラーボックスは使わなくなったら別の収納に変化できるのでおすすめです。

カラーボックス2段を
>>楽天市場で探す
>>Amazonで探す

チャーミングまとめ

浜屋はまやん
簡単な絵本の収納にすることで子供だけでなくママも気がラクになりました。
  • スペースは広く。取り出しやすく片付けやすい
  • 面だしして絵本の興味を引く(ママの担当)
  • 細かいことは言わない、やらない

浜屋はまやんでしたー。

スポンサーリンク