マスキングテープのシンプルな収納方法(100円ショップのアイテム利用)

01-20150618マスキングテープ収納
スポンサーリンク

あなたはマスキングテープをきちんと収納していますか?

雑貨屋さんに行くとついつい買ってしまうマスキングテープ

マスキングテープはかわいくて見ると欲しくなってしまいます。1個の値段がお手頃なので増殖は止まりません。

気がついたらマスキングテープが山のようになっていたなんてよくある話。ワタシもご覧の通りかなりの量になってしまいました。

 

 

使いたいマスキングテープがすぐに探せる収納方法はないものか?

ネットを検索するとおしゃれなマスキングテープの収納方法がたくさんありました。「真似したい」「こんな風に収納できたらかわいい」「インテリアと一体化していておしゃれ」いいなと思う収納方法がたくさん。

あこがれるんですけど普通の家でまねしようと思うと場所なかったり、マスキングテープにそこまでする??って感じで。

もっとシンプルに収納したい。増殖したマスキングテープの収納方法に100円ショップのアイテムで解決できないかと考えてみました。

マスキングテープ ボツ収納方法

まずはボツ収納方法から。

実際に試しました。結局問題点があり続かなかった収納方法です。

100円ショップの食器立てに収納術

100円ショップダイソーにある木製の食器立てに収納です。食器立ての棒の部分にマスキングテープを入れます。

02-20150618マスキングテープ収納

見やすいです。下の方にあるマスキングテープを取り出すのにも苦痛にならなかったです。

03-20150618マスキングテープ収納

量が増えてくるとこの食器立てをどんどん増やさないといけなくて、場所を取るのでボツ。また持ち運びも不便でした。

かごにもる

100円ショップのかごです。マスキングテープが増えてもかごを重ねればスペースをあまりとりません。

04-20150618マスキングテープ収納

しばらくすると、整頓して収納しなくなりめちゃくちゃになりました。

05-20150618マスキングテープ収納

残念なビジュアルに加えホコリがかぶり最悪の事態になりボツ。

目的のマスキングテープがどこに入っているか分からなくなるし、下の方になったマスキングテープは取り出せません。

100円ショップの透明ケースを使ってマスキングテープ収納

マスキングテープの収納は

  • 何がどこに入っているか一目瞭然にしたい
  • ホコリがかぶらないようにしたい
  • たくさん入るケースがいい
  • マスキングテープが増えても困らない収納方法がいい

いろいろ考えた末にマスキングテープを100円ショップのトレーディングカードが入る透明ケースに収納することにしました。

06-20150618マスキングテープ収納

ダイソーにもセリアにも同じ大きさのケースがあります。セリアの方がプラスチックに厚みがありしっかりした作りです。

楽天市場でも販売していました >> 山田化学 ニュータフボックスMD

100円ショップの透明ケースにマスキングテープを立てて収納します。透明なケースなので中身が一目瞭然。

08-20150618マスキングテープ収納

蓋つきなので埃も防止できます。蓋はカチッとしっかり止まるので多少ケースを雑に扱っても中身がどばーっと飛び出てきません。

太さが違うマスキングテープも一緒に収納できます。

07-20150618マスキングテープ収納

カラー別に収納。目的のマスキングテープが探しやすいです。

3ケース分のマスキングテープがありました。こんなに買い込んでいてんですね( ̄◇ ̄;)想像以上にマスキングテープが増殖していました。

09-20150618マスキングテープ収納

マスキングテープが増えても100円ショップの透明ケースを買い足せばオッケー。このケースは縦に重ねられてスリムに収納出来ます。

12-20150618マスキングテープ収納

シンプルなマスキングテープの収納方法

中身が見えるので使いたいマスキングテープが探しやすく、ケースも大容量です。100円ショップもバカにできません。

07-20150618マスキングテープ収納

おしゃれな収納もいいけどシンプルな収納方法の方が続けることができます。

ずっと続けやすい収納方法が一番の整頓になります。

スポンサーリンク
01-20150618マスキングテープ収納