カエレバをやめた3つの理由

カエレバやめた
スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

カエレバ風リンクをボタンっぽくしてみました。今までテキストリンクだったのでちょっとしょぼい印象だったけどかっこよくなりました。

リンクボックス23

カエレバといえば、楽天、アマゾン、Yahoo!などのアフィリエイトリンクを一気に作れるという超便利ツール。商品レビューなどをしたときにアフィリエイトリンクを作るのにめっちゃ時間短縮になるんですね。

以前はカエレバを利用させていただいていたが、今は使ってません。自分でいちいちひとつずつリンクを作っています。カエレバは商品ジャンルによっては向き不向きがあるなという印象です。

カエレバ自体が悪いわけじゃないです。(←重要)

カエレバを使わなくなった理由

カエレバを使わなくなった理由は3つあります。

似たような名前の商品がいっぱいあるジャンルを取り扱っている

わたしは化粧品のモニターをしておりまして、レビューの記事下にカエレバのリンクを貼ろうとしたんですね。化粧品って似たような名前の商品がいっぱいあるんですよ。

  • モイストリペアシャンプー
  • リペアモイストゲル
  • モイストウォッシュ

モイスト、リペアはホントに多い。

  • アロマソープ
  • ボタニカルソープ
  • ボタニカルローション

ボタニカルソープにアロマオイルが入っていると「アロマソープ」でも検索に引っかかってしまい検索結果から商品を選ぶのが大変。

一番厄介なジャンルはお茶のジャンルです。もう商品名を検索窓に入力しても目的の商品にたどり着けるかどうか。

  • オーガニックルイボスティー
  • ○○入りルイボスティー
  • 有機ルイボスティー

(注:実際の商品名ではありません)

まだブログを始めた当初のこと、カエレバにリンクを自分でポチッと押してみたんです。リンク先の画面に記事内で紹介した商品が検索結果の最初に出てきてなくて驚きました

浜屋はまやん
検索結果…わけわかんなくなってる…

似たような商品名がたくさんあるジャンルだとうまくピンポイントで検索できないみたいです。

検索窓に入力した商品名以外の商品も、検索結果にたくさん表示されていました。

楽天市場に合わせるとamazonの検索結果が出ない

検索窓に入れる言葉をうまく調節して自分の記事で紹介した商品だけを検索結果に表示しようと思ったんです。

そうすればカエレバも使えるしリンクをクリックしてくれた人も便利になるって。

また問題が起こりました。

  • 楽天市場の検索結果はうまく表示できたけど、amazonの検索結果に出てこない。
  • amazonで検索結果にきれいにでるけど、yahooではそんな商品ないって言われる。

こんなトラブルばっかでカエレバでリンクを作るだけでめっちゃ時間がかかったんです。

浜屋はまやん
自分で1つずつリンクを作った方が早いんじゃない?

時短のためのカエレバなのに、カエレバを使うために時間使ってるっていう本末転倒な始末。

とあるショップのオリジナル商品の紹介をしている

たとえば、楽天市場とyahooショッピングに出店しているA店のオリジナル商品をブログで紹介をしたとします。

市販品ではないから、アフィリエイトリンクは商品名の検索結果じゃなくて商品への直接リンクが親切だと思うんですね。

浜屋はまやん
楽天市場のA店のオリジナル商品はテキストリンクなのに、楽天市場の検索結果のリンクはカエレバってどうよ?

そこまで見ている人っていないのでスルーすればいいんだけど、わたしって一度気になりだすとずーっと気になってしまうタイプなので。一つずつリンクを作成してリンクに統一感を出そうという結論に落ち着きました。

はまやんのまとめ

カエレバとうまくかみ合わなかったです。めんどくさいけど、全部自分でリンクをつくることにしました。

一つずつリンク先を確認しながらリンクを作成しています。

似たようなトラブルになっている人を見かけないのが不思議。

カエレバは本や型番で検索できる電化製品などは非常に便利に使えます。似たような商品名が多いジャンルには要注意です。

アフィリエイトリンク先は必ずチェック。

せっかく訪問者がアフィリエイトリンクをクリックしてくれても、その先の画面で「何コレ?」ってなるようでは不親切ですから。

スポンサーリンク
カエレバやめた