衝動買いで後悔しないしたくない「やめるため」の具体的な方法

110衝動買いやめる
スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

衝動買い…わたしよくやってしまっていました。しかし先日断捨離をして思ったことですが結局使わないまま捨ててしまっていたんです。これってお金を捨てているようなものですよね。

その分のお金をアレやコレやに使えばよかったと後悔しています。

衝動買いを抑えるためにはネット通販とうまく付き合うことだと思うんです。ネット通販がめちゃくちゃ発展している今、なかなか手に入らないレアモノはなくなってきました。

衝動買いをしたいとき
  • 今しか買えないって思っちゃう
  • なかなか来れない店だから買っておきたい
  • テンションが上がったノリで買っちゃう

「どうせネット通販で買えるから後で見てみよう」って思うことで、「勢いで購入→後悔」の悪循環を断つんです。衝動買いをやめる具体的な方法を紹介します。

お店で見てすぐに買わない

わぁ、コレ欲しいって手に取ったとき、レジに持って行くのは絶対ダメ!レジに持って行ってしまったら衝動買いになってしまいます。なんとかして、どうせネットでも買えるしっていう思考をちらっとよぎらせてください。

「ネット通販で買える」と頭の中で思えば今持っている商品のレア度は下がるはず。

ほとんどのものがネット通販で買えるんですよ。むしろネット通販のメリットは品ぞろえがいいこと。もしかするともっといい商品がネット通販にあるかもしれませんよ。

どうしても今持っている商品を忘れたくない場合は、お店でこっそりバーコードをスキャンします。楽天市場のアプリには便利なアプリがあってバーコードで商品を検索できるんです。

111衝動買いやめる

バーコードはすぐに読み取ってくれます。

112衝動買いやめる

なので後で探せなかったどうしようってことはありませんよ~。

113衝動買いやめる

楽天市場でチェックする

家に帰っても忘れられない商品だった時は「楽天市場」で調べてみることをオススメします。

同じ商品を見つけたら「お気に入りに追加」もしくは「買い物かごに入れる」にしておけば後から見て分かります。

114衝動買いやめる

ここで絶対購入してはいけません!

なぜなら楽天市場は頻繁にセールやポイント祭りなどのイベントが開催されます

ポイント10倍だったら、お買い物した価格の1割がポイントで貰えるんですよ。楽天ポイントはお金と一緒のように使えるし、ポイントでまたあなたの欲しいモノが買えちゃうんです。

いますぐに必要なものじゃなければ、絶対にセールまで待った方があなたの得になります。この得は見逃しちゃダメ!

楽天セール時になったら買い物かごを見てみる

楽天市場のセールって頻繁に合って時期によっては月1以上あります。なのでセールは遠い未来の話ではないんですね。

んで、楽天市場のセールになったらもう一度あなたの買い物かごを見てください。

  • 何でこんなモノが欲しかったん?
  • こんなものにお金を使ってもいいん?
  • あなたにはもっと必要なものがあるんじゃない?

別になくてもいいやって思ったら、削除しちゃいましょ。

115衝動買いやめる

削除しちゃった方がいつか買わなくちゃいけないというへんなしがらみから解放されます。変なしがらみをもつと不要なものを買う原因になってしまいますよね。買わないものは削除します。

 

はい。衝動買いはおさまりました!!乗り切りました!!

注意:我慢ではない

ここで紹介した方法は「我慢する」のではなく「後回しにする」という考え方です。

たいして欲しいモノでもなかったのに衝動買いしてしまって、家の中で放置していてはもったいないです。

んで、本当に欲しいものを我慢していたら本末転倒もいいところですよ。

「後回し」にして自分の考え方が変わるのを待ちましょ。

amazonはだめ

楽天市場によく似たネット通販のサイトといえばamazonがあります。しかしamazonは使ってはいけません。

Amazonには「ワンクリックで買う」というヤバい機能があります。押したら最後、確認ボタンもなく商品が届きます。欲しくないもので押したら大変です。気が付かないうちにお金を支払ってしまうんです。

116衝動買いやめる

先日間違えて押してしまいました。

衝動買い防止にはなりません。Amazonは絶対ダメ。

はまやんのまとめ

ネット通販が便利になったので、いますぐに買わないと売り切れちゃうなんて言う「レア商品」ってなくなってきました。

衝動買いは「欲しいと思った瞬間」さえ乗り切ればクールダウンすると思います。必要なものではないからです。

わたしの場合、ネット通販の買い物かごに入れるだけで満足しちゃうことがあります。もしかするといろいろかわいいアイテムを「選ぶ」のが目的で「買う」ことが目的じゃないのかもですね。

浜屋はまやん(@hamayan8080)でしたー。

スポンサーリンク
110衝動買いやめる