地震などの災害や停電に。カセットコンロで作るあったかスープの作り方

11災害レシピ
スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

災害時や停電時に便利な覚えておきたいレシピの紹介。

災害初日はまだ生ものは腐ってない。

冷蔵庫の肉などを使ってたカセットコンロで作るあったかスープのレシピです。

地震初日は冷蔵庫の電源が落ちても冷蔵庫の中のものはまだ腐ってません。

常温でも日持ちする非常食は取っておいて、肉や魚など腐りやすいもを先に食ってしまおうってことです。

先日、愛知県のローカル番組で池上彰さんがやっていたんですが、すばらしいレシピなのにWeb上に記載されていなかったのでこのブログに書いちゃいます。

カセットコンロで作るスープの材料

材料はコチラ。野菜は家によくあるもの、冷蔵庫にあるものでもオッケーです。

01災害レシピ
  • にんじん…1/3本
  • たまねぎ…1/4個
  • じゃがいも…1個
  • 肉類・ウィンナーなど
  • コンソメ…1個
  • 水:100CC

コンソメはカレールーやシチュールーにしても作れます。

スープを作るのに必要なものはコチラ。大体のものは家にあると思います。

必要なもの

  • ポリ袋
  • 輪ゴム
  • カセットコンロ
  • なべ
  • 暖める用の水(飲めなくて可)

スープの作り方

1.材料を切る

材料を小さめに切ります。火の通りをよくするためです。

2.ポリ袋に材料を全投入

ポリ袋の中に材料を全投入!ポリ袋の口に輪ゴムをします。ポリ袋で煮るので飲み水が少なくてもできるんです。

02災害レシピ

3.ぐつぐつ沸騰させる

水の入った鍋にポリ袋ごと入れて30~40分火にかけます。

03災害レシピ
  • ポリ袋の中身:飲み水
  • 鍋の水:飲み水以外でもOK

写真はihコンロを使っていますが、災害時はカセットコンロで火にかけます。

カセットコンロの火をたくさん使ってしまうのはデメリットかも。乾パン生活に飽きた時だけ作ってもいいかもしれません。

口の中に入るのはポリ袋の中身のみ。鍋の水は何でもいいです。賞味期限切れの水も使えます。

スープ完成

完成です。ポリ袋ごとお皿にもります。そうすることでお皿が汚れません。

04災害レシピ

お味はめっちゃうまうまです。

野菜の中に火が通っていてじゃがいもがホクホクでした。人参もあまくておいしい!

災害時だけでなく、キャンプなどでも使えそうなワザです。

はまやんのまとめ

何がおるか分からない世の中なので覚えておいて損はないレシピ。

肉だけでは日持ちしないけど野菜だけのスープなら地震初日でなくても作れますよ~。暖かいもな食べたいって時使えます。

浜屋はまやん(@hamayan8080)でしたー。

スポンサーリンク
11災害レシピ