子連れでポケモンゴーパークin横浜に行ってきました。ママ目線のレポート

スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやんです。

今、横浜で開催されているポケモンゴーパークに行ってきました。愛知県の田舎にいては手に入らないポケモンを是が非でもゲットしたい。

ただし、4歳の双子と一緒にです。夫と子供とわたしでの4人で行きました。

子連れ主婦観点からのポケモンゴーパークin横浜のレポートです。

ポケモンゴーパーク開催。こんなとこでした

新幹線で新横浜駅まで行き、底から地下鉄で桜木町駅に行きました。

桜木町駅のピカチュウ

桜木町駅のピカチュウ

桜木町駅の改札を出るともうピカチュウがいるんです。駅近くでサンバイザーをもらいました。この時土地勘がなければパンフレットも一緒にもらうことを超おすすめします。会場はとても広い。

ピカチュウ大量発生のイベントの一環でポケモンゴーパークも開催されています。ポケモンゴーをプレイしていない親子連れ(普通のポケモンファン)もいました。街中至るところにピカチュウが、視線を動かすたびに新しいピカチュウを発見してめちゃくちゃテンション上がります。

ピカチュウ飛行船

ピカチュウ飛行船

街中に大きなピカチュウ

街中に大きなピカチュウ

大人でもテンション上がるくらいです。子供たちも「あっちにもピカチュウいる」って興奮気味です。

ピカチュウ水上バス

ピカチュウ水上バス

いざポケモンゴーパークにつくとリアルには何もないです。

ポケモンゴーpark入り口

ポケモンゴーはここでやれオーラが出てます

リアルポケストップがあるだけ。

リアルポケストップ

リアルポケストップ

「どうぞ、ココでレアポケモンをゲットしてください」という感じの場所。ポケモンゴーのアプリ内はほしいレアポケモンがわきまくりの祭り状態です。

ピカチュウもわきまくり

いちおう入り口のようなものがあります。柵とかカラーコーンで仕切られているわけでもないんですが、ポケモンゴーユーザーが縛られて動けなくなる場所でした。

ポケモンゴーパークで子連れママが一番困ったこと

子供連れで一番困ったのは、子供用の水分補給や食料に困りました。

スマホの中はお祭り状態だけど、リアルにはほんとに何もないです。飲み物、食べ物を持たずに行くのは自殺行為です。

まさかのポケモン物販もないです。

そして、とにかく暑い。

持っていったペットボトルはすぐに底をつきます。

ショッピングモールみたいなところはあります。おしゃれなお店やヘルシーなフレッシュジュースを出してくれる感じのお店です。でも、子供は炎天下と人混みのストレスで、初めての土地の初めての店で初めての飲み物は口にしてくれません。

コンビニも自動販売機も見つからず大変でした。

ここまでコンビニや自動販売機がない場所は初めてです。愛知県から行った私はポケモンゴーの会場付近の土地勘もなくどこに何があるかわからない。ペットボトルを手に入れるのにほんとに苦労しました。

たまたま、道路を歩いていたらペットボトル1本200円で販売しているお店があったけど、変えたのはその1件だけです。

コンビニを発見しても、おにぎり、サンドイッチ、チキン系、アイスクリーム、ペットボトルまで売り切れでした。笑っちゃうくらい何もなかったです。

食料と飲み物は見つけたら余裕を持って持っておきたいと強く思いました。

レアポケモン(アンノーン、バリヤード)はゲットできた?

目的のレアモンスターについて。結論を言うとレアポケモンはゲットできました。

ポケモンゴーパークに行けば、ほぼ確実にアンノーン、バリヤードに出会えます

アンノーン‥めったに出会えないポケモンなくせにアルファベットの数だけ種類がある。

ポケモンゴーパーク内でYOKOHAMAのアンノーンが出るという噂は本当です。わたしはYだけのがしていますが、一緒に行った夫はYOKOHAMAの文字をコンプしています。

バリヤード‥ヨーロッパ限定のポケモン。日本ではでない。

バリヤードもゲットする難易度は低い印象でした。のがしてもまたすぐに出てきます。

しかし、ポケモンゴーのアプリ上に影やポケモンが写っても、わたしの格安スマホでは「エラー」表示の連続で、スムーズにゲームが進められません。

たくさんの人がポケモンゴーをやっているのでめちゃくちゃ重いです。気温も尋常ではなく高いのと、ずっとポケモンゴーを立ち上げっぱなしでスマホの熱がめちゃくちゃ高いです。アンノーンをタップしてもエラーでアプリが落ちるというこもを何回も経験しました。

せっかく愛知県からわざわざ来たんだし取れるまでやってやるー‥というのがポケモンゴープレイヤーの心情!何度も何度もさいきどうして、スマホを冷やして、挑戦だー!!

なんだけれども、同じ場所にずっといると子供がぐづりだします。暑いし、なんにもしないで同じ場所に居続けるのはむずかしいです。

子供対策としては、大人二人で行き、ママは子供を遊んで、お父さんが2台分のポケモンを取りに行くのが効率良かったです。これしかなかったです。

ジョウト地方(第二世代)で子供も満足する方法

ポケモンゴーパークは2つのゾーンに別れていて、カントー地方(第一世代)のポケモンが出るカントーパークと、ジョウト地方(第二世代)のポケモンが出るジョウトパークに分かれています。

まずは、ジョウト地方(第二世代)パークの子供攻略から。

カップヌードルミュージアムが近くにあり、ポケモンゴーパークの会場にとても近いです。

子供対策
  • 小さい子供でも体験遊びができる。
  • 室内で熱射病の危険が薄れる。
  • トイレも安心。
  • 水分補給、食料もあり。
  • ポケモンゴープレイヤーのメリット
  • エアコンのお陰でスマホの熱が上がりにくい。
  • エアコンのお陰で体力温存できる。
  • 室内でもアンノーン、バリヤードゲット。
  • ヨーギラス、メリープも出やすい。
  • カップヌードルミュージアムで遊ぶ

    カップヌードルミュージアムは大人だけ入場料500円です。

    子供が遊べるポイント
  • 4階カップヌードル工場で遊ぶ
  • 3階カップヌードル作り体験
  • 4階カップヌードルみたいなソフトクリームを食べる
  • カップヌードル工場もカップヌードル作りも整理券が必要になります(子供も有料)。入ってすぐに整理券を取って時間を潰すほうが効率が良さそう。夏休みだけど平日でしたが、入場してすぐの時間は空いていませんでした。

    カップヌードル作り体験

    カップヌードルミュージアム内でポケモンゴー

    カップヌードルミュージアムにはいるとたくさんの人が階段や廊下に座ってました。冷房がかかっていて涼しいです。

    カップヌードルミュージアム内でポケモンゴー

    GPSもスマホも安定。カップヌードルミュージアム内でもアンノーン、バリヤードがゲットできました。他にもヨーギラス、メリープ、ミルタンク、エアームドなどほしいポケモンが出てくれます。

    ポケモンも子供も満足です。

    (ポケモンゴーパーク内ではヨーギラスがいれ食いでした)

    カントー地方(第一世代)で子供と一緒に遊ぶ

    赤レンガ近くのポケモンゴーパーク

    こちらは外です。赤レンガがならぶ場所にポケモンゴーパークはあります。

    子供の満足ポイント
  • ポケモンのステージがある。
  • 船の出向が見れる。
  • ちょっとした公園で子供が遊べる。
  • ポケモンゴープレイヤーのメリット
  • アンノーン、バリヤードが出る
  • ラッキーもでる。
  • 14時くらいまでカップヌードルミュージアムにいて、その後赤レンガに移動してきました。赤レンガのゾーンのほうがゲームのエラーが多かったです。ぜんぜん繋がらなかった。

    しょぼスマホならば排熱も考えないといかんかも。人も多いです。

    子供は広場みたいなところであそんでいたり、ピカチュウのステージがあったり、船の出向が見れたりと初めての体験もできて良かったです。ただ、屋外なので直射日光はかなりやばめ。対策を忘れずに。

    ポケモンゴーパーク奥、船の出向

    ラッキーも発見。

    ラッキー発見

    アンノーンも発見です。

    ポケモンゴーパークのママ目線チェック

    子供のための準備
  • 飲み物
  • 食べ物
  • 帽子
  • ベビーカーなど
  • 4歳だけどベビーカーはあって良かったです。朝早くから起きていたのと炎天下と、体を動かしたのでお昼寝タイムになりました。抱っこしながらポケモンゴーは体力的にしんどいです。

    道は舗装されておりベビーカーは動かしやすかったです。ただ、人混みになるとどうなんだろ?という疑問がありました。

    ポケモンを楽しむ準備
  • 充電器
  • スマホを冷却できるもの
  • 履きなれた靴
  • ポケモンゴーをやっている人みんなカバンから充電コードが出てました。アプリ立ち上げっぱなしなのでスマホの熱はやけどしそうになります。ポケモンゴーが繋がらなくなるとかなしいし、ずっと繋がらないとイライラしてくるのでスマホの冷却対策もあるとベスト。

    Charmingまとめ

    ピカチュウの多さにびっくり、子供向けの遊び場もあり充実、レアポケモンは次々と現れ、子供も大人も満足できた1日になりました。

    カントー地方にはラッキーも出るので個人で気には赤レンガゾーンに長時間スタンバろたかったです。が、子供のことを考えると圧倒的にカップヌードルミュージアムです。遊べるし、室内だし、子供の世話がラク。

    たくさんゲットできました

    わたしはイベント初日の平日に行きました。それでもすごい人です。土日祝、お盆はどうやなってしまうのか。

    人ごみ以上にポケモンゴーがプレイできるのか。

    【重要】子供がいてもいなくても、食料と飲み物は必須です。

    浜屋はまやんでしたー。

    スポンサーリンク