1日1ページ手帳はやめました。ほぼ日手帳もまっしろです。

1日1ページ手帳 (8)
スポンサーリンク

1日1ページ手帳のほぼ日手帳をずいぶん昔に購入したことがあります。(見てみたら2008年でした)コンセプトが気に入って購入。なんとなく楽しそうって。

結局使っていません。

今思うと毎日書くことなんてないんですよ。毎日同じような内容になるし、ブログだって毎日がネタ探しの日々なんだから。写真を貼ろうとかきれいに書こうとか、どんどんハードル揚げちゃってめんどくさくなってしまって。

1日1ページ手帳が自分に合わなかった原因をマトメモしてみました。

毎日書く癖がついていない

今年はほぼ日手帳だ!って購入したけど毎日書く癖がまだついていなくて、1週間分をまとめて書こうと思っても無理です。後から書こうと思っても書かずに終わってしまっていた。

気が付いたら手帳を書く前に寝てしまっていたり、今日は疲れたからやーめたってなってり。

特に始めた時。1月から手帳は始まるけど正月ってそもそも暇じゃない。親戚の家に行ったりしているから各タイミングが無かったり。いきなり出鼻を砕かれたようです。

キレイに書かないといけない気がする

とくにほぼ日手帳をWebで公開している方のを見るとどんどん書けなくなります。わたしもこう書きたい。こだわって書きたい。

だからいざ書こうと思ってもなかなか書けません。一度別のノートに下書きを書いてほぼ日手帳に清書…しかもこだわると考えるのにも書くのにも時間がかかります。

続かない原因です。テキトーに書けばいいのでしょうけどせっかく買ったしちゃんと書こうと思えば思うほど書けない。

値段が高め

リフィルだけならともかくとして、手帳カバーから買ってしまうと結構な値段に。

だからこそしっかり書きたいっておもっちゃうんですよね。もう手帳の域を超えてしまっている。365日毎日モチベーションなんて持ちません。それができたら小さいころお勉強もできたはず。もっと頭よくなっとるわw

書こうと思ったときは1日1ページでは足りない

んでいざ書きだすと1ページにまとめるのって難しくて、写真を貼ったりしているとなんだか1ページでは足りなかったり。別にノートを用意するのも変だし。

はい。わたしには1日1ページという決められた手帳が向いてなかったのです。

結局真っ白

現在、ほぼ日手帳もEDiTも何度か購入したことがあるけど1カ月も記入をしずに挫折しています。

1日1ページ手帳なら強制的に書くと思って購入したこともあったけど結局続きません。何でこんなことに時間を割いているんだろ・・・ってなっちゃうの。ダメですね><

ぶっちゃけ1日1ページの日記なんて普通のノートでいいんですよね。手帳を買ったからには書くって続けるだろうって買うときは思ったけどいざ書くときになったらどう書けばいいかから悩んでしまいペンが走りませんでした。

手帳シーズンが来て、他の人がほぼ日手帳を買って、それを見てほしくなっても、目的がないうちは1日1ページ手帳は買わない!と心に決めたのでした。

スポンサーリンク
1日1ページ手帳 (8)