めんどくさがり主婦の「洗濯物をたたまない」収納のアイディア

IMG_0172
スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

洗濯物を畳むのはめんどくさいし、時間がかかりませんか?

タンス収納をやめて収納の仕方を変えることで洗濯物を畳まなくてもよくなりました。

キレイに収納してもタンスの中で洗濯物が倒れてしまったり、洗濯物を抜いたときにぐちゃぐちゃになったりとタンスの中でキレイな収納状態をキープするのも大変でした。そのたびに時間がとられちゃうんですよね。時間のムダ!

洗濯物の山積みは見苦しいし清潔感もないです。畳まないまま収納しちゃっても洗濯物も清潔なままじゃないでしょうか。

なんで洗濯物を畳んでるの?

ふと疑問に思ったことがきっかけで畳まない収納にきりかえました。

浜屋はまやん
洗濯物を畳む意味ってなんだ?

子供のころからなんとなくやっていた「洗濯物を畳む」っていう家事。理由はわからないけど「洗濯物はたたまないといけない」っていう固定観念がありました。

でも、実際には畳む時間もないし、そもそも畳んでも明日か明後日着るんだしで、だんだんと畳まずにそのまま洗濯物を放置するという見苦しい状態が続きました。

ふと思うと、昔にテレビでやっていた「タンスにゴン」のCMとか衣替えの特集とかなくなっている。もしかしてみんなもタンスに洗濯物を畳んで収納していないんじゃないの?

ということでわたしも洗濯物を畳むのやめました。

浜屋はまやん
たたまなくても洗濯物がすっきり収納できるアイディアのご紹介~。

服はそのままクローゼットへ

服は洗濯物を取り込んでハンガーにかかったままクローゼットに入れます。

服の洗濯物
ハンガーにかかったまま取り込み
そのままクローゼットに収納
クローゼットの前で着替えをする
IMG_0156

ハンガーにかかったまま洗濯物はすべてクローゼットへ。これだでけめちゃくちゃ洗濯の時短ができました^^

ズボンはテキトーに

二つ折りでハンガーにかけて、服と一緒にクローゼットに、並んでいます。

IMG_0161

もしくはクローゼットの下に収納できるスペースを作ってぽんぽん放り込んでます。

靴下はざっくり収納

靴下は使う人別に分別。

カラーボックスに入る大きさのボックスにざっくり収納しています。

IMG_0163

収納に入る分しか靴下は置いてません。

パパのパンツは二つ折り

下着はぜんぶ二つ折り。パパのパンツもママの下着もぜんぶ二つ折りです。

IMG_0166

(写真は子供のズボンになってますが、パパのパンツの写真を載せるのは見苦しいのでイメージ写真になってます。)

100円ショップのが後に平済みにしています。

IMG_0167

キレイにタテにキレイに収納はキレイにした日はともかくとして、1枚パンツを引き抜くとぐちゃぐちゃにされるのでもうやめました。二つ折りの方が早いし見た目も清潔。

タオルは4つ折り

タオルはタオル干しにかかったままになっていることもあります。

IMG_0157

ストックのタオルは4つ折り。平済みです。

IMG_0168

タオル干しにかかっているタオルを優先的に使うようにしてタオルを畳ま無いようにしています。

バスタオルはスペースとるし洗濯するときも体積をとるので断捨離しました。ハンドタオルのみです。

収納を楽にするコツ

収納を楽にするのは同じものを同じ場所へいれることが重要です。

  • 同じものは同じ場所に入れる
  • 使う人別に入れる
  • それぞれの収納場所を作っておく

たとえば、同じパンツだからといってパパのパンツとママのパンツと子供のパンツを一緒に入れてしまうと収納の中で探すのも大変だしぐちゃぐちゃの元になります。さらに争いの元にもなります。

使う人別、アイテム別に収納ボックスを作っておき、そのなかにポンポン放り込むとめちゃくちゃ楽になりますよ^^

はまやんのまとめ

IMG_0154

洗濯物を畳むのって着物の時代の名残じゃないでしょうか。そのままなんとなく疑問に思わずやっていていて「家事に時間がかかる~」なんて言っていては時代錯誤もいいところです。洋服の文化になった今、毎日きちんと洗濯物を畳む必要ないと思います。

洗濯物を畳んで消費している時間を、子供に使ってあげたい。

  • 時間にゆとりができる
  • 収納の中できれいな状態が保たれる
  • 洗濯物が片付かないストレスから解放される

洗濯物を畳まなくても清潔な状態が保たれるんだから問題ない!

浜屋はまやん(@hamayan8080)でしたー。

スポンサーリンク
IMG_0172