【鬼ムズ】ブログってネタとキーワードはどうつなげるの?

IMG_9213
スポンサーリンク

ブロガーになって難しいと思うことがあります。

ネタや主張と検索されているキーワードをうまくつなげることです。

プロブロガーの方はどうされているのでしょうか。こういうノウハウって出回ってない気がします。むしろそこが一番カギになってくるのではないでしょうか。

とくにブロガーなりたての頃はファンもいないし、あるていどまとまった収入を出すためにはPVを上げる必要もあります。だとするとSEO重視の記事が必用です。

だだ、SEOばかりを意識したブログって面白いですか?

ネタとキーワードのつなげ方がよくわからない

初期ブロガーのブログのPVはキーワードがかなり重視されると少なくとも検索からの流入はキーワードで決まると思います。

よく言われているブログのPVをあげる具体的な方法
  • 検索されているキーワードで記事を書く
  • キーワードプランナーで検索のボリュームを見る
  • ライバルサイトより濃密な記事にする

例えば、ブログにファンがいれば適当なタイトルでも読んでもらえます。ただ、問題は更新した直後はともかくとして、しばらくしてブログのTOPページにその記事が顔を見せなくなってしまったら、もうあまり見られない記事になってしまうんですね。

(関連記事ででてきたり、内部リンクを張れば別かもしれませんが。)

だからこそ、検索されているキーワードで記事を書けっていうのは理解できるんですよ。

キーワードプランナーの使い方も知っています。

 

だから問題は「手持ちのネタ」と「キーワード」はどうつなげるんでしょうか??

 

アフィりサイトはキーワードを先に出して作ります。だから記事を書くときに迷いがでません。

ブロガーはどうしたらいいんでしょうか。

 

でも、キーワードのために経験するのは違う気がするし…うーん…

ネタありきのキーワードはどうひらめけばいいのか?

たとえば、こんなにネタを思いついたとします。

「収納の極意は捨てること。収納家具を増やしてはゴミが増えるだけ」

このままのタイトルだと多分検索はイマイチだと思います。

収納家具をふやしちゃだめって気がついている人は、検索しずにすでに実行していると思うんですよ。

 

たぶんタイトルはどんな人に届けたい記事なのか?その人がどんなキーワードで検索するか?を考えないといけません。

 

それが、鬼ムズいってはなしです。

しかも検索のボリュームのあるキーワードを探さないといけないです。

めちゃ鬼ムズいです。

逆に、複数のキーワードを思いつけば一つのネタでいくつもの記事が書けそうです。

が、鬼ムズいです。

「ネタ」の使い方

検索からの流入を意識した場合、「ネタ」は直接的に使ってもだめだと思います。

現状、わたしのない頭ではエピソードトークとして使うしか考えられません。

伝えたい人をたくさんイメージするとか?

 

えーと…

 

 

いいアイディア募集しています…

はまやんのまとめ

自分の好きなことをして成功する人は稀って、ブロガーってホントにその通りの職業です。

頭を使わないと成功への道が開けません^^;

ネタとキーワード問題は今後ブロガーの永遠の課題になりそうです。

スポンサーリンク
IMG_9213