驚愕!100人中10人が「名古屋県を知っている」と回答

名古屋県の認知度
スポンサーリンク

名古屋県、ご存知ですか?

名古屋県といえば東京、大阪に並ぶ日本三大都市。
日本三名城の名古屋城、
日本三大水族館の名古屋港水族館、
日本三大動物園の名古屋市東山動物園、
日本三大私鉄の名古屋鉄道、
日本三大三大貿易港の名古屋港、

名古屋は有名…なんですけど。

「名古屋県」は存在してませんよ!!! 「愛知県の名古屋市」ですよ!!!

愛知県ブロガーの浜屋はまやんがいってるんだから間違いない!

最近は県民ショーとか県民性を題材にした番組が多いから「名古屋県」なんて言う人がいなくなったと思ってました。

まだまだいるんですね。「名古屋県」があるって思っている人。

 

え?愛知県でも、名古屋県でもどっちでもいいって!?

愛知県民から言ったら死活問題です。

「名古屋県」の認知度は10%

100人を対象に「名古屋県」をご存知ですか?というアンケートをはまやんミュージアム独自で行いました。アンケート結果がコチラ。

名古屋県についてのアンケート結果

なんと10%の人が「名古屋県を知っている」と回答したんです。

愛知県民からしたら驚愕な事実ですよ。名古屋県…存在しないのに…。名古屋県はなんだと思っているんだ?どこだと思っているんだ?

でも、名古屋県を知っている人は愛知県も知っていました(笑)。同アンケートに「愛知県をご存知ですか?」も一緒に回答してもらったんです。

愛知県の認知度

愛知県と名古屋県を間違えて覚えているわけじゃないんですね。

日本地図はどうなっているんでしょうか。

愛知じゃなくて名古屋なんだろ?

あえて言おう。「名古屋県」は存在しないです。

名古屋は名古屋市です。名古屋市の河村市長なら全国区のテレビにも出てるでしょう。名古屋弁で「どえりゃ~」っていいながら話していますよ。

 

ここでも、愛知弁じゃなくて名古屋弁なんですよね。愛知弁はないです。

名古屋飯に名古屋名産、名古屋コーチンに名古屋グランパスエイト。名古屋テレビ塔に新幹線が止まるのは名古屋駅。名古屋大学、プラネラリウムで有名なのは名古屋市科学館。るるぶも名古屋観光です。

愛知飯に愛知名産、…なんかピンとこない。愛知駅もないし愛知コーチンもない。

愛知観光?結局名古屋観光ですね。新幹線がとまるし。

実は「名古屋県」は存在していた

実は愛知県は過去に「名古屋県」に一度なっているんです。明治の廃藩置県の直後です。名古屋藩から名古屋県に変わったんだとか。

1871年(明治4年)

  • 7月14日 – 廃藩置県によって名古屋藩が廃止され、名古屋県(第1次)となる
  • 11月15日 – 額田県が発足し、三河国一円および尾張国知多郡を管轄。名古屋県のうち同県の管轄地域を移管。
  • 11月22日 – 第1次府県統合により、知多郡を除く尾張国に改めて名古屋県(第2次)を設置。犬山県を統合。

1872年(明治5年)

  • 4月2日 – 名古屋県(第2次)が県庁所在地の郡名である愛知郡にちなんで愛知県に改称。
  • 11月27日 – 第2次府県統合により額田県が愛知県に合併。愛知県が現在の区域となる。

「名古屋県」が存在していたのはほんの数カ月だけ。

この影響で名古屋県が浸透しているわけじゃないと思います。

正直なところ、ここまで名古屋が浸透しているならいっそのこと「名古屋県」のままの方がよかったかもしれません。

しかし、今更は変更できません。

名古屋県にしたらトヨタ帝国に住んでいる人たちが怒ってしまいます。やっぱり愛知県です。

愛知県をよろしくお願いします。

愛知県の知名度はある。だが名古屋県の知名度もある。

このアンケート結果に対して、愛知県民のわたしはどのように受け止めればよいのでしょうか?全く理解できません。

愛知県と名古屋県どんな違いがあるのでしょうか?

 

まぁでも、兵庫県が神戸県になっていてもわたしはとくに気にならない。所詮こういうことです。

スポンサーリンク
名古屋県の認知度