ムーンプランナーという手帳でこんな使い方をしてみたい

スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

インスタグラムでムーンプランナーというハッシュタグでのつぶやきが多かったんでなんだろ?って。

ムープランナーとはちょっと個性的な手帳なんです。手帳なのに日付や時間の流れを気にしない、自分のペースを作れる手帳なんですよ。理想の自分を手に入れる…みたいなことが流行っていますが、この手帳まさにソレ。

実物は見たことないんだけど、公式サイトを覗いていたら、使いたくなってきちゃいました。

ムーンプランナーってなんだ?

今日、4/7(木)20:24に牡羊座で新月となります。ムーンプランナー 春夏版スタートの日です!西洋占星術では12星座のはじまり、まさに「スタート」を司る牡羊座の新月に当たります。いままでの混乱や混沌を抜け出し、鮮やかにスタートを切…

Moon Plannerさんの投稿 2016年4月7日

ムーンプランナーという手帳は普通の手帳と違って日にちや曜日で管理するものではないんです。

なんと、月の満ち欠けを基準に手帳が作られています。

新月から満月の手前まで、または、満月から新月の手前までが見開き1ページになっています。だから見開きで約2週間、14日から16日と日数が一定ではないのが特徴です。

正直なところ第一印象は、月のパワーを感じながら的なところが宗教的な匂いを感じていました。よくよく見てみると面白い使い方ができそうです。

ムーンプランナーの使い方は自己啓発?

ムーンプランナー特徴は、下記の3点。

  • 新月、満月の日に目標を立てる
  • 約2週間で1ターンである
  • 日付や曜日に縛られない

満ち欠けで夢や目標をスケジューリングする不思議な手帳ムーンプランナーは、4/7はじまりの手帳です。春分の次にくる新月から始まります。今ならまだ4/7までにお手元に届きます!ご注文はこちらからどうぞ。…

Moon Plannerさんの投稿 2016年3月29日

ムーンプランナー右上の新月、または満月の部分は大きいマスになっており、見開き1ページでやってみたいことを書きやすくなっています。

2週間で1ターンっていうのがいいなって思いました。

1週間だと事務処理みたいなのに追われてすぐに終わっちゃうし、1カ月だと長すぎて途中で考え方が変わったりするんですよね。だから2週間ってちょうどいいなって。

なにか大きな目標を持った時に小さな目標を2週間間隔でクリアしていくっていくのはいいかもしれないなと。

曜日や日付に縛られないから、「ああ、今月ももう終わりか!」なんて気持ちが追われることもない。これって心にゆとりが出せるいい習慣になるかもって。

スケジュール帳には不向きだけど、習い事や趣味の充実にいい手帳だなと、使うイメージがわいてきました。

ウィッシュリストがさらにいい

ムープランナーについている「ウィッシュリスト」がまた面白いですね。

【つくよみ雑記更新】昨日Twitterで反響の大きかった「よいウィッシュリストの作り方」についてまとめました。http://moonplanner.jp/2015/08/11/0069/

Moon Plannerさんの投稿 2015年8月10日

「手に入れたいもの・手放したいもの」をリストアップする

手に入れたいものだけでなく「手放したいもの」をリストアップするって考えたことありませんでした。

これって重要なんじゃないかな。

「もの」だけでなく、自分を縛っている「固定観念」みたいなものもここに書いてもいいかなって。書いただけで楽になれそうなリストです。

やってみたいこと、やってみたこと、よかったことを書く

やってみたいことは年の初めによく考えるけど、やってみてよかったことってどうだろ。自分を振り返って反省する、または成長を見るっていいですね。

反省だけでなく、ここをこうしたことで結果が出たと、成果も書きたいです。

はまやんのまとめ

ムーンプランナーは時間に縛られることなく、こころにゆとりを持つことができる、なりたい自分になれる、そんな手帳のように感じました。

ムーンプランナー使い方のイメージが膨らんできた、気分もめっちゃ盛り上がってきた!よしムーンプランナー買おう。ダウンロード版は安いしすぐに使えるから買っちゃおう。

 

いやいや、まて…

月のパワーは…正直どちらでもいいので、放置気味のジブン手帳で似たようなことがやれないか模索してみます。

スポンサーリンク