100円ショップセリアのおしりふきの蓋はビタットとほぼ同じ

100円ショップのおしりふきの蓋
スポンサーリンク

おしりふきの蓋ってなんぞや?必要なの??

子育ての重要アイテムなんですよ。特にお出かけ時に役に立つアイテムなのです。

おしりふきの蓋があるだけで、取り出しやすくなるし、乾かなくなるんです。

何でおしりふきの蓋が必要??

おしりふきって本体があって本体に詰め替えて使うもので、箱なしティッシュみたいに本体に入れて使うもの。

でも、本体ごとの持ち運びは不便なのです。結構な大きさがあって。

んで、結局おしりふきは詰め替え用しか使わなくなる^^;

詰替え用のおしりふきの蓋はシールになっていて、何回も貼っては剥がせる仕組みになっているんです。

おしりふきの蓋03

でも、貼って剥がしてを何回も何回も繰り返していると、だんだんと粘着力が弱くなって蓋ができなくなってしまいます。

おしりふきが乾いてしまうという残念なことに。

そこで、おしりふきの蓋が登場。このおしりふきの蓋があると、乾かないんです。子育てにホントに重宝します。

どんな構造になっているの?

おしりふきの蓋ってすごいものじゃなくて、かなりの単純構造です。

蓋の後ろにテープが張ってあって、おしりふきに蓋をそのまま貼ります。

おしりふきの蓋04

元々ついているおしりふきの蓋のシールは完全に剥がしてオッケー、捨ててもオッケーです。

おしりふきの蓋08

おしりふきが出てくるところをセンターにしておしりふきの蓋を取り付けます。

おしりふきの蓋07

おしりふきがなくなったら、新しいおしりふきに蓋を装着。何回も繰り返し使えます。

粘着力もほどほどあり、ちょっと持ち上げたくらいでははがれません。

おしりふきの蓋06

蓋の重みでおしりふきが出しやすいのもメリットです。

お出かけ中は窮屈なところでおむつを変えることもあるので、シール蓋のままだとおしりふきがなかなか出てこないぃぃぃ…ってしょうもないことでイライラしちゃうんですよ。

蓋をカチッと閉めてしまえば、不思議とおしりふきが乾かないんです。

おしりふきの蓋02

デメリットは、半永久的に使えないこと。両面テープの粘着が終わったら寿命です。

どこに売っているの?おしりふきの蓋

今回ココで紹介したのは100円ショップセリアの商品です。

今までドラックストアに売っているbitatto(ビタット)っているのを使っていたんですが、

100円ショップのおしりふきの蓋でもまったく遜色なし。同じように使えます。消耗品だからこそ100円ショップでいいかなと。

見た目もほとんど変わりないですよ。

おしりふきの使い勝手に悩んでいる方へ

おしりふきの蓋05

100円ショップセリアのウェットティッシュのコーナーです。そこにありました。

消耗品なので1枚ではなく数枚買うと便利。子育てのストレス軽減です^^

スポンサーリンク
100円ショップのおしりふきの蓋