指紋や砂埃から守る!一眼レフレンズをガードするアイテムはコレ

04MCプロテクター
スポンサーリンク

出産を期に子供の写真をきれいに撮るために一眼レフカメラを買ったけど、レンズに子供の指紋をつけられたなんてことありませんか?

指紋を放置しておくとカビの原因になります。

指紋を拭こうとしてレンズに傷がついたら大変です。直すには何万とかかります。

レンズは高い。そして、カメラ本体と違ってレンズは一生モノです。

04MCプロテクター

ワタシのレンズもかなり汚れていますが、このアイテムがあるとレンズを直接触れずに掃除ができます。

そのアイテムの紹介です。

レンズをまもる保護フィルター

そのアイテムとはレンズの保護のみを目的としたMCプロテクターです。

MCプロテクターをしておけばレンズがむき出しになることもなく、不意に誰かがレンズに触ってしまうこともありません。

MCプロテクターに指紋や汚れがついてしまったらフィルターだけ掃除をすればオッケー。レンズ自体を触らなくていいのでレンズに傷がつく心配はありません。

フィルター自体はレンズほど高価ではないのでもし傷がついてしまったり、割れてしまってもフィルターだけ買い換えればいいのです。

03MCプロテクター

このフィルターはレンズの保護だけの役割のため撮影した写真にはフィルターを装着時としていない時ではで変化はないそうです。

フィルターをした状態でもキャップができますし、レンズフードも問題なくできます。

02MCプロテクター

MCプロテクターの選び方

フィルターはレンズのフィルター径に合わせて購入します。レンズ1本につきフィルター1個を装着します。

レンズのフィルター径はスペック表を見るレンズにΦ○○と書いてあります

01MCプロテクター

違うフィルター径のフィルターはレンズに装着できません。

もしレンズが汚れてしまったら

もしレンズが汚れてしまったらレンズ専用のクリーナーを使うことをオススメします。

レンズだけでなくフィルターが汚れてしまってもレンズ専用のクリーナーを掃除をします。

MCプロテクターは必須

05MCプロテクター

MCプロテクターは一眼レフカメラのレンズには必須アイテム。

子供にレンズを触られたり、外に遊びに行って砂埃が付着する危険がなくなります。

レンズを購入時には一緒にMCプロテクターを買うことをオススメします。

スポンサーリンク
04MCプロテクター