初めてのプラレールにオススメ!組み立て簡単レールベーシックセット

06初めてのプラレール
スポンサーリンク

とうとうプラレールが来ました。1歳9か月の息子が電車が気に入ったみたいだったので購入してみたところ大喜び。毎日遊んでいます。

プラレールはまず何を買ったらいいか分からない方にオススメなのが「プラレール レールベーシックセット」です。

01初めてのプラレール

レールがセットになっているだけではなく、6種類のレイアウト、踏切やトンネルなどの情景部品も一緒になっていてベーシックセットを買うだけで一通りそろいます。

6種類のレイアウトができる

02初めてのプラレール

プラレールを購入してもレールのレイアウトは意外に困るもの。一番困るレイアウトを6種類もでき、組み立ての説明もあるので組み立てが簡単にできます。

レールの切り替えポイントを使ったレイアウトは難しいので初めてのプラレールならレイアウト見本を見ながら作成がスムーズにできすぐに車両をはしらせることができました。

情景部品も豊富に入っている

トンネル

06初めてのプラレール1

トンネルです。

トンネルはカーブとストレート両用でどこにでも設置可能になっています。

子供は電車がでてくると「ばぁ」と言って遊んでいました。

レールの切り替え

05初めてのプラレール

レールの切り替えポイントがはいっています。

切り替えポイントは1歳の赤ちゃんでも楽々に動かせます。「ぴっ」と言いながら切り替えていました。

踏切

03初めてのプラレール

電車がくるとカシャンとなって踏切がおります。動きがある情景部品は子供も興味津々でした。

踏切の上の凸部分にはレゴのが入ります。レゴともコラボできるとはびっくりです。

液では電車がちゃんと停まるように駅用のレールが入っていました。

黄色のバーを「ストップ」にすると電車が駅に停まります。

07初めてのプラレール

「ゴー」の方にすると電車が動き出します。

08初めてのプラレール

子供たちが黄色いバーを積極的に動かして遊んでいました^^

初めてのプラレールに

プラレール レールベーシックセットは車両がついていないので車両と車両を動かす電池も必要になります。

10初めてのプラレール

外で遊べない日や夜はいつもプラレールで遊んでいます^^

レイアウトがいろいろできて情景部品もいろいろ入っているので初めてのプラレールにはいい感じです。電車が動いているだけでなく踏切や駅などで電車ごっこしながら遊べました。

プラレール プラレールをはじめよう! レールベーシックセット
タカラトミー
スポンサーリンク
06初めてのプラレール