「いつも中途半端でだらけちゃう」から脱出する!自分を変える方法

IMG_9211
スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

すぐだらけちゃう、はまやんです。

ちゃんとしなきゃいけないことは分かっているんだけど、なんか流されちゃう。

なんかって何か分からないんだけど「なんかもういいやー」って流されちゃう。

いつもなんだか中途半端に終わってます。

このだらけ癖はあなた一人の力では何ともならないのではないでしょうか?

もう公衆の面前にでて「わたしコレやります!」って言っちゃうんです。もうこれから先、何十年も中途半端人間のままでいたくないです。

今日、この瞬間からあなたを変えるときです。

人の前にでて公約しよう

みんなのまえで公約をしてしまうと、取りあえずやらなきゃっておもいますよね。

たぶん言われた相手はあなたの個人的なことなんて覚えてないと思います。でも、あなたは覚えている。だから、「お前、やるっていったじゃんかよー」って言われるかも知るないって思うだけでちょっとだけ重いケツが上がります。

公約が達成出来なかったらイヤだから、みんなのまえで公約したくない。って言う気持ちは分かります。でもそれじゃいつもの中途半端人間のままです。勇気を出して小さな声でもいいからぜひ言ってみてください。

というのは、わたしも今月の目標は30記事書くこと。と、いうのを今入っているブログスクールで公約してしまったんです。

IMG_9212

じつは、1月に30記事も書けたことは一度もありません。でもブログスクールでみんなの前で公約しちゃったんですよ。30記事書くって。仕方ないです。やりきるしかないんです。(と、勝手に思い込んでます)

もちろん、やれなかったらペナルティーがある訳じゃないし、怒られる訳ではないです。たぶん他の人の公約なんて目を通している人はすくないと思います。

でも、今月も無理だ~ってだらけちゃったら、たぶん中途半端人間から脱出できずだらけちゃう人間でい続けると思います。

大人になると誰もケツをたたいてくれません。

ここで踏ん張らないとわたし変わんないぜ!(と、勝手に思い込んでます。)

「人の目を感じること」は限界を超える原動力になる

公約を言うことで、後ずさりできなくなって、しかたなくでもいいから、重いケツあげました。

実は、途中でさぼっちゃったんで、締め切りまじかになってすごい量をこなすはめになったんですよ。

夏休みの最終日に宿題を一気に片付ける学生時代に戻ったようでした。

毎日こつこつやっていればよかったんだけど、だらけちゃう人間がそんなにすぐに変わる訳ないんですよね。切羽詰まってやっと坂道を転げ落ちるようにダッシュ出来るようになったんです。

普段、1日1記事も書けなかったわたしが、今週に限り11記事も書いてます。わたしったらやればできるじゃん。

 

そんなら、ですよ。

毎週、そんなけの量をこなせるんじゃないの?

 

浜屋はまやん
はっ!

 

ブログに限った話じゃないけど。

せっぱつまると火事場の底力がだせるよね(笑)

 

わたしが限界だと思っていたより、ぜんぜん動けるみたいです。

もう大人な年齢だし、だらけていても誰からも何も言われない。しかも歳を取ってくるとほんとに心も体も重くなります。だからこそ。

自分で勝手に目標決めて、
自分で勝手に締め切り決めて、
自分で勝手に行動して、

でも、行動できなかったらいろんなもの利用してケツ押してもらって、なんだか動けるようになりました。

しかも、想像していたよりずっとたくさん動けました。

はまやんのまとめ

一人で何かやっていると「誰にも見られてないからいいや」ってよぎって初めに固めた意志がどんどん崩れてしまいます。

だらけちゃう人間が中途半端から抜け出すには人目を使って…利用してでも良いからあなた自身を無理やり行動させましょう。

無理やりでもいいから行動すればちょっとずつ大きくなって、いつか大きな人間になれる…といいなって思います。

浜屋はまやん(@hamayan8080)でしたー。

スポンサーリンク
IMG_9211