手作りおにぎりの海苔を食べやすくする方法

01海苔を食べやすくする方法
スポンサーリンク

行楽シーズンになりお弁当を作る方も多いのではないでしょうか?

手作りのおにぎりに海苔をまくと噛み切れないっていう経験ありませんか?大人でも噛み切れません。

ワタシの子供は1歳なので、手作りおにぎりの海苔が食べにくくいつも海苔だけくちゃくちゃになって捨てられています。

でも、コンビニのおにぎりは海苔がパリッとなって噛み切れますよね?

なんでなん?

食べやすい海苔には穴が開いている

コンビニおにぎりの海苔には無数の小さな穴が開いているそうです。

たったこれだけで噛み切れる海苔になるそうです。

と、いうことは海苔に穴をあければ噛み切れるようになるようです。

パリパリのり切り隊を使う

いいアイテムがありました。「パリパリのり切り隊」です。

お値段は1000円弱でちょっと高めでしたが、買って正解!めちゃめちゃ食べやすくなります。

20150618-09手作りおにぎりの海苔を食べやすく

シリコンシートと穴開け器がセットになっています。大判の海苔の1/4くらいの大きさです。第一印象は小さ目だなと思いましたが大きいと収納に困りますね。この大きさが一番いいです^^

20150618-07手作りおにぎりの海苔を食べやすく

穴開け器には172個の突起がついています。この突起さわると痛いです。

20150618-08手作りおにぎりの海苔を食べやすく

シリコンシートはしなやかで柔らかいです。穴開け器でしっかりぎゅーっと押しても痕が付きません。

20150618-06手作りおにぎりの海苔を食べやすく

シリコンシートに海苔をセッティングして穴開け器で穴をあけます。

20150618-04手作りおにぎりの海苔を食べやすく

バリバリバリ!力はいりません。

20150618-05手作りおにぎりの海苔を食べやすく

海苔に穴が開きました。

20150618-03手作りおにぎりの海苔を食べやすく

海苔を1枚ずつ穴をあけた方がきれいにできます。海苔を2~3枚一度に穴をあけると海苔が穴開け器にくっつき破れやすくなります。

お弁当作りに

これだけなのに、海苔がパリッとなりました!!

20150618-02手作りおにぎりの海苔を食べやすく

感動的!時間がたっても噛み切れなくなることもなくて、マジでおにぎり作りに必須!!

今までおにぎりの海苔だけ食べきれなくて、ぐちゃぐちゃになった海苔をぺっってしていた子供たちもペロリと食べてくれるようになりました。

お弁当作りには助かる便利アイテムです。

パリパリのり切り隊
アーネスト
スポンサーリンク
01海苔を食べやすくする方法