泣いた赤ちゃんが笑う絵本!「だるまさん」。言葉も覚えて一石二鳥

2歳絵本 (2)
スポンサーリンク

だるまさんの絵本。めちゃくちゃはまっています。

人気の本らしく本屋にもひらずみにされており、子育て支援センターや図書館でもよく見る本です。

現在2歳になったばかりで、だるまさんを読むとご機嫌がよくなるだけでなく、言葉も覚えれくれました^^

だるまさんシリーズとは

かがくい ひろしさんの絵本。クレヨンタッチの本で中身は18ページの絵本です。

だるまさんシリーズは3種類。

  • だるまさんが
  • だるまさんの
  • だるまさんと
2歳絵本 (3)

おばあちゃんに0歳の時に貰った本なのです。正直大人が見るとシュールな絵本で、なにが面白いのは全く分からなくて。ややお蔵入りになっていました。

たまたま子育て支援センターで「だるまさんと」の読み聞かせをしていた時に、子供たちがめちゃくちゃ盛り上がっていました。家でも読んだら大ヒット。

毎日10回以上読まされています^^;

言葉のバリエーションが増えました

だるまさんがスゴイところは赤ちゃんが覚えやすい言葉で書かれている絵本なのかな。毎日読んでいたら、言葉を覚えました。

インパクトのある絵が特徴で、絵とママの読む音で言葉も理解できたようです。

2歳絵本 (9)

とくに「だるまさんの」は体の名称を絵本にしているので、「め(目)」や「て(手)」なども覚えて、絵本がなくても「目」や「手」が分かるようになりました。

すごい進化!

しかも絵本をいっしょに読むようになったんです。

何回も読まされているので、子供も暗記したようです。「どてっ」とか「びろーん」とか一緒に読んでくれます。

そして「にこっ」のところも^^

2歳絵本 (6)

ぐずりくったときに「だるまさんと」を読むと最後に「にこっ」が出てくるので、ぐずりをやめてに「にこっ」て言ってくれるのは助かっています。

「だるまさんと」の最後にピースっていうのが出てくるんだけど、この絵を見て子供がピースって言いながらピースをしてくれるようになりました^^

2歳絵本 (5)

2歳になって指で2っていうの、別にやれなくても問題はないんだけどママとしてはできてうれしいです。

すげー!だるまさん効果!

困った時のだるまさん頼り

2歳絵本 (1)

室内遊びのネタの一つ。2歳児の鉄板ネタです。一人でも読んでくれます。

  • 機嫌が良くなった
  • 話せる言葉が増えた
  • ピースができるようになった

いつまでハマってくれるか分からないけど、しばらくは「だるまさん」に助けられそうです。

だるまさんシリーズ「が・の・と」3冊セット
かがくいひろし
スポンサーリンク
2歳絵本 (2)