2016年 1日1ページ手帳まとめ

1日1ページ手帳 (6)
スポンサーリンク

1日1ページ手帳をまとめてみました。

手帳コーナーに行くと必ずある1日1ページ手帳。人気ですね!

毎日書くのってハードルが高い気がするんだけど、この手帳のシーズンになると来年こそは!って思っちゃうんですよね。

1日1ページ手帳

ほぼ日手帳/文庫サイズ

一番人気の1日1ページ手帳のほぼ日手帳。東京糸井重里事務所から出ています。ロフトに行くとほぼ日手帳のコーナーが目の前に広がっていて必ず手に取ってみてしまいます。

1日1ページ手帳 (1)
  • サイズ:文庫本サイズ
  • 構成:年間インデックス、マンスリー、1日ページ、おまけのページ
  • 書くところ:方眼タイプ

各ページに日々の言葉が書かれておりちょっとした遊び心のある手帳です。「トモエリバー」という紙が使われており非常に薄いのが特徴的。だから手帳自体も他社に比べるとちょっと薄め。その分前のページが透けて見えます。

でも、万年筆でも裏抜けすることはありませんよ。

ほぼ日手帳は公式サイトかロフトなど限定ショップしか手に入りません。

ほぼ日手帳カズン

A5サイズのほぼ日手帳のカズン。文庫サイズの約2倍の大きさです。しっかりみっちり書きたい人向けです。

文庫本サイズと構成がちょっと違っていて、カズンにはバーチカルが入っています。

1日1ページ手帳 (2)
  • サイズ:A5
  • 構成:年間インデックス、マンスリー、バーチカル、1日ページ、おまけのページ
  • 書くところ:方眼タイプ

紙質は文庫本サイズと同じです。

ほぼ日手帳カズンも公式サイトかロフトなど限定ショップのみの販売となっております。

edit

editはMARK’S(マークス)から出ている手帳1日1ページ手帳です。ほぼ日手帳よりシンプルな構成です。

ページはバーチカルとtodoリストがあり、無駄なものがないのでびっしり書けます。各ページが白と黒のデザインなのでビジネスでも使いやすいです。

サイズ展開も多くB7はポケットサイズです。スマホより小さかったですよ。

  • サイズ:A5、B6、B7
  • 構成:年間プランニング、月間プランニング、マンスリー、1日1ページ、他
  • 書くところ:罫線
1日1ページ手帳 (3)

各月の初めには今月のプランを書く場所があるのが特徴です。趣味や仕事など何か達成しよう!そんなことを計画している方はエディットがオススメ。書くところが罫線で紙が真っ白なのが好き嫌いが分かれるところです。

NOLTY U365

能率手帳のNOLTYからも1日1ページ手帳が出ているんですね。サイズは1種類です

  • サイズ:B6
  • 構成:年間カレンダー、マンスリー、1日1ページ
  • 書くところ:方眼

カバーと手帳は一緒に販売されており、価格は3002円。

見た目がビジネスでもプライベートでも持っていてもおかしくないデザインです。他社の手帳と違って時間軸が横向きです。手帳をぺらぺらとめくっても予定が一続きになっているようみえます。

NOLTY U365
日本能率協会マネジメントセンター

MDノートダイアリー

ミドリのMDノートダイアリーも1日1ページ手帳です。

  • サイズ:文庫サイズ、A5サイズ
  • 構成:マンスリー、1日1ページ
  • 書くところ:罫線

クリーム色の紙で書く安く目に優しいです。

構成がかなりシンプルで、マンスリーと1日1ページのみ。

1日1ページ部分は日付は入っていません。

いざ、1日1ページ手帳を購入したけど空白のページどんどん増えてくるとやる気がなくなってしまう人はMDノートダイアリーがオススメ。書かなくても空白のページができないので気分が楽ですね。

もし1日1ページで収まらなくても2ページ3ページと書いてしまってもオッケーなので他の1日1ページ手帳より自由度が高いです。

システム手帳

システム手帳にも1日1ページあります。システム手帳なら1年分全部持ち歩く必要がないので重くならないのがメリットです。365日全部を一気に手帳に挟めるのかは疑問です。

書くところはバーチカルとtodoリストになっていて日記帳のように使うというよりは仕事のスケジュール用になっています。

1日1ページノート

1日1ページノートもあります。1日1ページ書いて365日分書けるものです。

1日1ページ手帳はお値段が高めなので、スケジュールは別で管理して、日記帳のように使いたい方はコチラもチェック!

セリアの368ページのフリーノート

1日1ページ手帳 (5)

コスパ最強。100円ショップセリアに368ページのフリーノートがあります。大きさもB6なのでスペースも十分。書くところは罫線で日にちを書く場所もあります。

やはり100円ショップのものなので、高価な1日1ページ手帳と違い中央部分がペタッとなりません。ページ中央は書きにくいです。セリアのノートコーナーにありました。

無印良品の1日1ページノート

無印良品に文庫本サイズの1日1ページノートがあります。ページ数は368ページです。

書くところは罫線で隅に日にちを入れるとロコがあります。ビニールのカバーもあるのもありがたいです。

値段が600円とお手頃価格ですよ。

1日1ページ手帳まとめ

1日1ページ手帳がこんなにいろいろ出ているとは知りませんでした。新しく出たNOLTY U365は一度見てみたいです。

プライベート

  • ほぼ日手帳/文庫サイズ
  • ほぼ日手帳カズン
  • edit
  • NOLTY U365
  • MDノートダイアリー
  • システム手帳

このほかにもノートで有名なモレスキンもあります。

ちなみにわたしは何回か1日1ページ手帳にチャレンジしたけど、残念ながら続かなかったです><

仕事で使っていたわけでなく、プライベートで使おうと思って購入したけど結局使わずじまいでした^^;しっかりとした目的がないとだめなのかな。何に使うか、このページはどう使うかなど決めてから買うと失敗は少ないかも。

スポンサーリンク
1日1ページ手帳 (6)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です