1981年生まれの女子です。子供の頃にはまったマンガを紹介

031981生まれの漫画
スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

子供の頃ってどんなマンガを見ていました?昔を思い出しながらラインナップしてみました。

はまやんは1981年生まれの女子です。昔は少女マンガの雑誌も見ていたしジャンプも見ていたでその辺が多めになりそう。

スラムダンク

スラムダンクはめちゃくちゃはまりました。バスケットの部活の漫画でジャンプで見ていました。

当時は流川とかクール系のキャラがスキだったけど、今はどのキャラってこともなくポジティブな世界観がスキ。

昔を思い出してみると好みって変わるものなんですね。

中学生の時、アニメが始ると知ったときはやっほ~い!と大喜び。でも習い事の空手の時間とかぶってしまい親に録画を頼んだのを覚えています。

親「何この漫画?」

うちの親は漫画とかアニメとか見ないタイプで、スラムダンクをかなり怪しんでいたんです。親と一緒にアニメを見だしたら親がはまってしまってキャラグッズとか単行本とかめちゃくちゃ集めてました。

スラムダンクって見る人みんなをとりこにするパワーがありまよね。

頭文字D

頭文字Dは山道の公道で勝手に自動車の競争をするマンガです。

弟が購入していてわたしが勝手みました。はまりますね。

車はあんまり詳しくないんですが、続きがどんどん気になっちゃいます。止まらずに一気に読みまくりました。

あんな運転絶対に出来ないし、スピードありで、爽快感を感じます。

マンガだけでなくアニメも全巻見ました。車に詳しくない人はアニメの方がわかりやすいです。

大学生の時、学校終わりに友だちと一緒に頭文字Dの舞台になった「榛名山」いきましたよ。愛知県から群馬県までめっちゃ遠い。えー、あの時は若かった。

いっしょにいった人の車が軽自動車のムーブだったもんだから榛名山で全然登れなかったのを覚えています。碓氷峠にも行ったけど、狭いですよ。あんなところで追い越しするもんじゃない!

そして車酔いました。やはりマンガの世界は実際に体験できるモノじゃない。

天は赤い河のほとり

天は赤い河のほとりは古代ヨーロッパのヒッタイトを舞台にしたマンガです。

少女漫画でこういう歴史系はめずらしいです。天は赤い河のほとりははまりました。主人公は女の子なんだけど軍隊率いて戦闘するシーンまであるので見応えあります。

コレをきっかけに篠原千絵の作品の闇のパープル・アイにもハマりました。おもしろい。

天 天和通りの快男児

麻雀マンガの天。好きなんですよ。

アカギで有名な福本伸行さんの作品なんですけど天には大人になったアカギがでているんです。

麻雀はやっぱりアカギさんがスキだなー。むこうぶちとか天牌とか兎とかもみたけど、やっぱりアカギさんがかっこいいなぁ。

そういえば、天を古本屋で立ち読みしていたら、ナンパされました。福本伸行の麻雀漫画を読んでる女をナンパするなんてロクな奴じゃねー。

ダッシュでにげましたー。

ベルセルク

ベルセルクの過去編にはめちゃくちゃはまりました。

主人公にダークな部分があるところがちょっと共感できちゃうんです。完全なエリートさんじゃないところが。

これも古本屋で立ち読みしていたら背中が痛く筋肉痛になるほどに。それでも先が気になるので耐えながら見ていたくらい面白かった。

ガラスの仮面

わたしが子供の頃、ガラスの仮面というとちょっと古いマンガと言うイメージでした。読んでみるとどんどん読めちゃうんですよね。

白目がすごい印象的です。当時のマンガで白目ってあまりなかったし。

みんなのすれ違いがもどかしいかった。マヤ本人にこっそり紫のバラの人はあの人だよって教えたい。

蒼天航路

蒼天航路は三国志の曹操を主人公にしたマンガ。

めちゃくちゃムズくて初めの方で挫折しかけたけど黄巾の乱とか有名なエピソードが出てきてからはどんどんはまりました。三国志演義より正史に近い話で好きです。

蒼天航路の劉備は横山三国志と違って正義感まるだしな感じじゃなくて百姓上がりな雰囲気がリアル。

三国志は曹操がいないと面白くないですね。

ちなみに、わたくし三国志限定3級持ってます、はい。

はまやんのまとめ

改めてみると少女マンガもジャンプも多めじゃなかったー。

わたしは古めのタッチの絵が好きなんでしょうか。まだまだあるけど、今日はこの辺で~

浜屋はまやん(@hamayan8080)でしたー。

スポンサーリンク
031981生まれの漫画