「熱田神宮」の御朱印&朱印帳の値段と貰い方/名古屋市

05熱田神宮 御朱印
スポンサーリンク

こんにちは。愛知県ブロガーの浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

熱田神宮の御朱印をいただきました。

熱田神宮では御朱印のことを「御神印」御朱印帳のことを「御朱神帳」と呼ぶそうです。

熱田神宮へのアクセス

熱田神宮は名古屋市の街中にある由緒正しき神社。主な特徴は、

  • 伊勢神宮・明治神宮と並ぶ日本三大神宮
  • 熱田大神は草薙神剣を神体
  • 境内は、昔から雲見山・蓬莱島の名で知られている

熱田って車の通りも激しい場所なのに、境内の中に入ってしまうと静かで別空間なんですね。

地図
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

電車で行く
  • 名鉄神宮前駅下車
  • 名古屋市営地下鉄神宮西下車

熱田神宮に近いのは名鉄です。地下鉄でも行けないことがありませんがちょっとあるきますよ。

11熱田神宮 御朱印
車で行く
  • 駐車場あり
  • 無料
  • 400台止められる

注意:結婚式や特別なイベントな時は解放されていないこともある

御朱印が貰える場所と時間

御朱印はおまもりが販売されているところでいただけます。

時間
  • 毎日午前7時頃より日没頃まで
  • 参拝自体は24時間できる

熱田神宮の御朱印帳

深緑の表紙でとてもシンプルです。

02熱田神宮 御朱印

熱田神宮の御紋(神紋)は、通常「五七桐竹紋」といわれているそう。古来、桐と笹竹は熱田神宮の神衣に用いられていたことからこの神紋になったそうです。

  • 大きさ:16cm×11cm
  • 価格:1000円
  • 御朱印代:別
  • 仕様:蛇腹式

蛇腹式の御朱印帳でサイズは小さ目です。

06熱田神宮 御朱印

表題に御朱印帳の文字を書いていただきたかったんですが、「ここは自分で書くところです」とのこと。自分では…字が汚いし書けませんよ。そのまま空白にしてあります。

01熱田神宮 御朱印

御朱印帳にはカバーがついていません。汚れなどが気になる方は通販でカバーが購入でいます。

熱田神宮の御朱印

熱田神宮の御朱印帳の1ページ目に御朱印を書いていただきました。

03熱田神宮 御朱印

熱田神宮 御朱印代:300円

値段は「お気持ちで」と言われるだけで具体的な価格は言われません。300円で大丈夫でした。事前に知っておかないとお金を払う時に焦りますね。

別宮八剣宮でも御朱印が頂けます

同じ境内にある別宮八剣宮でも御朱印はいただけます。熱田神宮の御朱印の横に書いていただきました。

04熱田神宮 御朱印

別宮八剣宮 御朱印代:300円

「別宮八剣宮」「上知我麻神社」の朱印が押されているので2つの神社の御朱印が一緒になっているようですね。

別宮八剣宮の場所
12熱田神宮 御朱印

別宮八剣宮は正門近くにあります。

はまやんのまとめ

熱田神宮は境内の中には信長塀や宝物館など見る場所もあるし、宮きしめんで昼食もできますよ。なんだかんだで半日ゆっくりできます。

熱田神宮の近くで御朱印が貰える場所は大須観音があります。

スポンサーリンク
05熱田神宮 御朱印