電子書籍も中身をみて買える。本を読む機会が増えました。

01電子書籍
スポンサーリンク

こんにちは。浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

最近、本をよく読むようになりました。

電子書籍が本を読む機会を与えてくれたんです。

ネット通販のデメリットといえば、買う前に手に取れないこと。電子書籍も買うまで中身がみれないと思っていました。

実はそんなことなくて、お金を払う前に本の中身を見ることができるんですよ。

田舎に住んでるわたしは近くに本屋がないので、ネットで本が買えるのは魅力的。本から遠ざかっていたけど便利な機能のおかげで最近は本を読むようになりました。

電子書籍は中身を見ることができます。

本って魅力的なタイトルが多いけど、中身を見てみないとホントに自分に合うか合わないかって判断できないですよね。

つい先日も、似たような本2冊を見つけて、どちらにしようか迷っていたんです。どっちの本も気になる。本をちらっとでも立ち読みできれば解決するんですが、

  • 書かずに文章がうまくなるトレーニング
  • しっかり!まとまった!文章を書く

amazonの電子書籍には「サンプルをダウンロード」っていう機能があります。

電子書籍の「サンプルをダウンロード」っていう機能があるんです。無料で、しかも本の冒頭が読めるんですね。(amazonの電子書籍kindleでのことです)7

本のジャンルにもよるんですが、サンプルページではなくて実物の本と同じ内容です。最初の冒頭を読んでみて「こういう本が欲しかった」って思う本を実際に買って最後まで読んでます。

わたしが思っていた内容は「書かずに文章がうまくなるトレーニング」だけでした。サンプルをダウンロードで実際に中身を見れたので助かりました。無駄なお金を消費しずにわたしにあう本が見つかりました。

 

電子書籍がなかったときは、近所に本屋がないので本の口コミをみて感で買っていたけど、実際に読んでみるとわたしが欲しかったのはこっちだって。

ただ、サンプルといっても全部中身が見れるわけじゃないです。まだ電子書籍に対応していない本が多いですね。

欲しい本もダウンロードしておく

「サンプルをダウンロード」の機能は無料で使えるし、特に何冊まで等の条件もありません。

02電子書籍

電子書籍の本屋を眺めていて、「これいいなぁ」って思うタイトルはとりあえずサンプルをダウンロードしてあります。サンプルがわたし自身の欲しいものリストに早変わり^^

自分が読む気になったときにスマホを手にとって、本を読みます。

サンプルをダウンロードで、読みたい本をチェックしてダウンロードしてキープしておけば、読みたいときにダウンロードしてすぐに読み始めることができるので、本を読む機会を逸しない感じです。

 

本屋に行って「あ!いいな」っていう本をノリで買ってしまって、

家に帰ると読む気がなくなってそのままブームが去ってしまうこともあり、読まずに放置してある本。

いやー、これはほんとに無駄。ホントもったいない。

電子書籍は安い

わたしの中で本を読む機会が増えた理由はまだまだあります。

電子書籍は安いんですよ。

紙の本より安いだけでなく、セールが頻繁にあるんですね。コレがすごい。

とくにamazonは毎月安くなる電子書籍のコーナーと、日替わりで安くなるコーナーが常設されています。

100円とか200円とかで読めるので古本屋よりいいかんじ。電子書籍の方が種類も豊富ださ新しい本が読めます。

本が気軽に身近になりました。

はまやんのまとめ

電子書籍って今まで中身が見れずに感で買うものかと思っていたけど、実際に買う前に読むことができて便利な機能が多いです。

本から離れていたけど、この便利さにまた本を読む機会が増えました。

紙vs電子書籍の論争はあるかもしれないけど、本を読むこと自体をしなくなってしまうのは本末転倒。良くないです。

隙間時間にもスマホで本が読めるのはいいことだなーと思っています。

スポンサーリンク
01電子書籍