1歳の赤ちゃんが食事を食べない理由と解決案

6bdc4d69c88bcd9eb8c06a75ee18a1cb_m
スポンサーリンク

1歳の赤ちゃんが急に食事を食たべないなんてことってありませんか?

現在1歳4か月の双子の赤ちゃんが急に食事を食べなくなってしまい、ちょっと心配になっていたり。ずぼらママなりに考えて解決策を出してみました。

何で1歳児は食事を食べなくなったか

毎日同じ食事を出していた

朝食は毎日パンケーキとバナナを出していました。出した当初はすごい勢いで食べていたのです。「赤ちゃんの好物だw」と思って調子に乗って毎日出していました。

「またこれかぁ」という顔になった赤ちゃん。同じ食事に飽きたのねw

それ一切食べなくなりました。ステックパンを出したらすごい勢いで食べだしました。味はほとんど同じなのにね(苦笑)

さらに、ずっとベビーフードばっかりの食事でもベビーフードにも飽きてしまいます。でもしばらくたってからなら一度飽きた食事を出しても食べてくれました

大人と同じ食事がいい

夕飯を食べないのにパパの食事を横取りしようとする赤ちゃん。ご飯を食べたくないのではないだなと思いました。そこで・・・

ベビー用の食器で出すのをやめ、大人用の食器でご飯を出しました。

なんとめちゃめちゃ食べるではありませんか。パパのお皿には美味しいものがあるんじゃないか?と思っていたみたいですが、キミたち赤ちゃんより質素ですよw

中身はもちろん大人用ではなく赤ちゃん用のご飯です。中身は変えてないのに、外見だけ変えただけで食べるようになりました。

自分でごはんを食べたい

ある日のこと、スプーンで赤ちゃんにご飯を上げても全く食べません。お腹すいてないのかな?と思ってご飯を机の上に放置したら・・・

手づかみで食べだしました

コラコラ。掃除が大変だからママがスプーンで上げてるんだよと言いたいところですが、それは大人の事情。もう一人前と言わんばかりにむしゃむしゃし始めました。

赤ちゃんにも意志が出始めてなんでも自分でやりたがっているみたいです。興味津々なのはいいことですね。ただやはり片付けがね・・・^^;

なんだかんだで成長してくれているのかな。たった一年で寝たきりから立って歩くようなるという劇的な進化をしている赤ちゃんなので食事も進化したということでしょうか。

うちの子が食べる食事ベスト3

  1. ごはん
  2. うどん
  3. パン

見事炭水化物のオンパレード(笑)

親子丼風にしたり卵とじうどんにしたりパンにスープをつけたりと工夫することで炭水化物以外の食べ物もご飯と一緒に食べてくれるようになりました。にんじん、たまねぎ、たまご、魚は結構食べてくれます。

うちの子だけかもしれませんが、味付けを濃くしても食べないものは食べませんでした。

赤ちゃんの食事の最終兵器はコレ

全く食べないことはなくなっても、コレは食べるけどアレは食べないと食事に偏りが出てきてしまっています。なかなか食事ってむずかしいです。食べないと健康や成長に影響しそう。そんなときの最終兵器はコレ。

  • 野菜フレーク
  • 野菜パウダー

三笠産業株式会社

基本的に野菜パウダー・フレークとも同じもの。野菜を乾燥させてパウダー状にしたものです。水を加えると離乳食みたいなペースト状のものになります。牛乳などと混ぜてスープにもなります。

特徴としては

  1. 添加物が一切使われていない
  2. 乾燥しているため保存が楽
  3. 調理の手間がかからない
  4. 種類が多い

と便利食材で大変重宝します。

二つとも離乳食の時からお世話になっている食品です。はごたえなどをたくさん知ってもらわないといけない時期なので食育の観点からは違うかもしれませんが、応急処置として卵とじやハンバーグなどに混ぜやすいので栄養バランスが気になる赤ちゃんのママにオススメ食材です。

野菜フレーク・パウダーを赤ちゃんが食べるようなら、食べさせたい食材を乾燥させミル器で粉砕して野菜パウダーを自作してもいいかも。時間があればやってみたいと思います。

まとめ

食事作りは大変です。

もともと料理が苦手なのでレシピのバリエーションがないのに赤ちゃんたちに飽きられてしまい、ママは悩んでいます。

便利食材などを賢く使って赤ちゃんの健康維持をしっかりしたいです。

【関連記事】 > 赤ちゃんの歯磨きが楽になる電動歯ブラシ

スポンサーリンク
6bdc4d69c88bcd9eb8c06a75ee18a1cb_m