城好きの為の城巡り攻略本「100名城スタンプラリー」

11100名城スタンプラリー-min
スポンサーリンク

こんにちは。愛知県ブロガーの浜屋はまやん(@hamayan8080)です。

100名城スタンプラリーをしています。日本全国の城を巡り中。

100名城スタンプラリーを本屋で見た瞬間、やるしかないって思いましたよ。だって本が光って見えたんだもん。

同じ日本国内でも「100名城スタンプラリー」がなければ絶対に行かない土地やら知らない地名やらでてきて、楽しんでいます。

「100名城スタンプラリー」とは?

12100名城スタンプラリー-min

「100名城」は日本城郭協会が財団法人となって40周年を迎える記念事業の一環で日本の名城を100城を選定されました。

その選定された100名城が本となって販売されました。

日本100名城公式ガイドブックとという本です。その中にスタンプ帳も付属されています。

13100名城スタンプラリー-min

選定の基準としては下記の3点。

  1. 優れた文化財・史跡
  2. 著名な歴史の舞台
  3. 時代・地域の代表

100名城には、古代の弥生時代に作られた城から戦国時代や幕末の舞台になった城まで幅広く扱っています。

城好きでも、さすがに弥生時代の城まではチェックしてませんでした。

地元の城はよくめぐるけど、他県のお城まではなかなか足を運ぶことは少ないです。家から遠い城は100名城を基準に巡っています。

日本の城ってなんだ?

日本には城がたくさんあります。愛知県だけでも1000城以上あるんですよ。

何でこんなにたくさん城ってあるの?って話ですが、

日本における城は「拠点や砦」や「役場」のイメージに近いです。

海外の城っていうと王様が住む場所ってかんじです。日本の場合は戦いのためにちょっと作った砦も城って言ってます。

 

また、城=天守閣だけではないんです。

03100名城スタンプラリー-min

堀や石垣、虎口や本丸など総合で「城」っていいます。細かく見て見るととても面白いですよ。

02100名城スタンプラリー-min

どんな城がエントリーしているの?

100名城は各都道府県から1城以上5城以内として選ばれています。

北海道から沖縄まで、ホントに日本全国の城が選定しているので城巡りは大変です。

15100名城スタンプラリー-min

具体的にどんな城があるかっていうと、愛知県の城で例をを挙げています。

王道の名古屋城

日本三大名城の名古屋城がエントリー。

01100名城スタンプラリー-min

他にも日本三大名城の姫路城、大阪城、熊本城が選ばれています。

この辺りは城好きじゃなくても観光として行ったことがあるんではないでしょうか。家族で行っても楽しめる城ですね。

現存天守・犬山城

現存天守・犬山城が選ばれています。

04100名城スタンプラリー-min

現存天守とは昔の状態のまま残っている城です。日本人なら城好きじゃなくても見ると思わず「いいね~」と言ってしまう凄みがあります。

現存天守の弘前城、松本城、丸岡城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城である12城はすべて選ばれています。

城跡・長篠城

問題は城跡です。

城跡・長篠城も選ばれています。長篠城とは織田信長・徳川家康連合軍が最強武田軍を鉄砲で大勝した「長篠の戦」の舞台となった城です。

05100名城スタンプラリー-min

城は残っておりません。堀が残っています。

こういう城は城好きじゃない人とはなかなか行きづらいんですよ。城に興味がない人は「何でこんなところに行くの?」って変人扱いされますから。

一人で攻略するか、友だちをだましていくしかありません。

理解者がいないと寂しい旅になることも。

最難関は北海道にあり

地元の人でもいかないんじゃないかな?根室半島の先に城があるというんです。

14100名城スタンプラリー-min

本のよると城というよりか柵がたくさんあるそうで、保存状態がいいから選ばれたそう。

小学校の先生が生徒に100点を取らせないための問題のような城です。

冬の攻略は無理。下調べはかなり必要。そして、スタンプが置いてある場所の建物がオープンしているか電話確認が必要です。

行ってからスタンプがないって言われたらもう立ち直れない。

城巡りをする注意点

城巡りは気軽にできるものではありません。

「国破れて山河在り」

この言葉の通りです。

すでに武将に滅ぼされた城は残っていません。しかも、滅ぼされた城周辺は人がいなくなるのでいわゆる「超田舎」です。

現地の周りにはコンビニや自動販売機すらない場合がある

特に城跡は注意。

コンビニがない。自動販売機もない。

学生時代は名古屋市にすんでいたわたしはカルチャーショックを受けました。

食料を持参していたからよかったけど、もしなかったらやばかったです。道端で落ち武者になっていたかも。

下手をすると登山級の城巡りになるので一食+αくらいの食料と飲み物は必須です。

徒歩の場合はGPS必須

迷ったら最後、電車の駅に戻れないなんてこともあります。

しかも田舎なので人に出会えないこともあります。

GPSがあると迷うこともなく現地にたどり着けるのでスマホの充電はMAXに。予備もあるといいかも。

徒歩じゃなくて車でもカーナビは必須です。

スタンプが置いてある場所の営業日を確認する

計画段階からスタンプの場所、営業時間、休日を確認してください。

スタンプは城もしくは近くの資料館にあります。

 

鹿児島の城に行ったとき、城が休館日でした。

わたしは愛知県に住んでいるので鹿児島県は飛行機で行くレベル。大ダメージですよ。また行かないと行けないし。

改装やなんだかんだでスタンプの位置が変わったり、運が悪いとスタンプが押せないこともあります。要チェック!

登山靴を用意する

底の厚い靴は必須!

やすい登山靴でオッケーなんです。運動靴では頼りないこともあります。城巡りにパンプスなどは向いてません。

山城じゃなくても石垣階段は普通の靴では体力の消耗が激しいです。

当時のままの階段なので階段の高さが一定でないのと平面じゃないから、地味に疲れてきます。大変です。

100名城スタンプラリーあるある

Jpeg

100名城を巡っていると面白い出来事があります。

家族に白い目で見られる

わたしは親もスタンプラリーをやっているからいいんですが、友人は家族から白い目で見られているそうです。

わざわざ山奥の城跡を見るためにお金と時間を使ってますからね。

「何やってんのか理解できない」が普通の見解だと思います。

友人にどん引きされる

八王子城という東京都の城に行くときの話です。

東京都の友達に「八王子城にいくんだ」なんて話をしたら、

友達に「そこ、心霊スポットだけど何しに行くの?」と。

どん引きされたかな。戦争の跡地でもあるわけだから心霊スポット…あたりまえか。

スタンプ帳を持った人を見ると会釈をしてしまう

家族にも友人にも見放されるという寂しい趣味です。

だから、城巡り中、100名城のスタンプ帳をもった人を見かけると、思わず会釈。

仲間だ。

はまやんのまとめ

浜屋はまやん
「100名城スタンプラリー」の存在を知ったらやるしかない

正直、日本の真ん中の愛知県に住んでいてこれほど幸運だと思ったことはありません。

本を買った当初は、スタンプをすべてコンプするのは無理だとか、行けるところだけ行こうとか言ってました。

いざスタンプが貯まりだすと「次は○○城」とか言ってどんどん深みにはまってしまいます。

いつかは北海道のアノ城にもいかなきゃねーなんて言い出してしまいましたよ。

一生かけて「100名城スタンプラリー」のコンプリート目指します。

スポンサーリンク
11100名城スタンプラリー-min